Windowsをクリーンに使うためのソフト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

私が日頃使っていて、手放せないソフトを紹介します。
そのひとつが、CCleanerです。
パソコン内のいらないゴミを取り除いてキレイにしてくれます。


ご存知の通り、パソコンは使っているとどんどんレジストリが肥大してしまいます。
例えば、ソフトをインストール→アンインストールをしていると、ゴミとして残ってしまうんですね。
コントロールパネル上ではアンインストールされているし、ソフトも起動できませんが、プログラムファイルを見たことのある人ならわかると思いますが、フォルダは残っています。
そして、インストールなどの作業の時に、レジストリを書き換えているので、これが残っています。
これがたまっていくと、パソコンが不調になったりするんですね。
かと言って、レジストリを何も知らずにいじるのは危険。
最悪、Windowsが起動しなくなったりもします。
そこで、登場するのが、CCleanerです。
海外のソフトなのですが、日本語で使えるありがたさ。
本家サイトは↓
CCleaner
単純にダウンロードするなら、↓でもOK
ALTECH
インストール時に言語を選べるので、Japaneseを選びましょう。
後は指示に従えばOK。
設定も必要ありません。
使い方もシンプルで、左メニューの「問題点」をクリックし、「問題点をスキャン」をすると、一覧が表示されます。
一応、パーっと目を通し、削除したらマズイなと思うものがあったら、チェックをはずしてください。
そして、「問題を解決」をクリックすると、削除されます。
が、削除の前に必ず「レジストリに変更を加える前にバックアップしますか?」と聞いてくるので、出来ればバックアップを取っておいた方がいいでしょう。
もし、削除した後に不都合が出てきたら、これで解決できますから。
他にも、クッキーの削除などもまとめて出来るすぐれ物です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする