Safariのオートフィルト機能に漏えいの恐れ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

ZDNet Japanによると、米国時間7月21日、Safariのオートフィル機能を有効にしている場合、ユーザーの意図に関わりなく個人情報が漏れる恐れがあると報告されたという。

これが、Safariだけでなのか、Chromeを含むすべてのWebKitベースのブラウザに影響するのかは、現時点ではわかっていないそうです。

なので、現段階での対策法としては、オートフィル機能を無効にすることだそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする