ブログエディタを試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

今まで、管理しているブログが少ないのもありブラウザからブログを投稿していました。

でも、ブログが増えて、もっとサクサクと書けないかな?とMac対応のブログエディタをいくつか試してみました。

【フリー編】

thumb_screenshot_kaku10Kaku

これは日本語で開発されたフリーとは思えない性能の良さでした。

ただし問題は画像の貼り付けが面倒くさい。

そこが解消されたらメインで使いいたいかも。

もしくは、画像を入れない投稿の時はいいかもしれません。

【シェアウェア編】

ect3

ecto3-main-windowecto3-editor

左側が過去記事一覧。右側が投稿画面。

正直、たまに動作が不安定になることはあるのですが、FlickrやAmazonに連携しているので画像も入れやすく、便利。サクサクと書けます。

Mail風なのもいいかもしれません。

日本語にも対応しているので困りませんね。

MarsEdit3

ect3と並んで有名なログエディタですね。

ネットで検索していたら、ectoよりよさげ?という記事が目立ったのでが、う〜ん私個人的にはダメでした。

marsedit5インターフェース的にはectoと似ていて、まさしくMac向けソフトと言った感じです。

Flickrにも対応しているし、本当に申し分がない!と言いたいのですが、Marsedit3からリッチテキストでの編集がサポートされているようですが、基本はHTMLエディタなんですね。

確かにHTMLで書きたいこともありますが、サクサクと書きたいときにはちょっと面倒くさいかも…

そして日本語対応ではないんですね。そこが残念。

blogo

『Blogging made easy』という言葉に惹かれて使ってみました。

screenshot_3まず編集画面。あまりMacテイストではないですね。

どこがeasyなんでしょうか…

ひとつの記事をポストするのにえらく時間がかかりました。

そして、最終的には断念。

フリーとシェアウェアと試してみて、個人的にいいかなと思ったのがKakuとecto3ですね。

決して、Kakuもecto3も手放しで絶賛するほどではないです。

でも、総合的にみて、個人的には使いやすいかな?と思います。

ecto3の試用期間がまだ後少し残っているので、使い切ってからライセンスを取ろうと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする