ポータルCMS “FlucK” を試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

先日のCMS “Jaws” に続き、今日はデータベースのいらないPHPのみのライトCMS “Fluck” 。

今、メインで使っているサーバーはデータベース数が無制限なのでデータベースを使うのは構わないが、作るサイトが小さな個人サイトというのもあり、出来れば軽い方がいいかな?と思っている。

ということで、とりあえず今回はさくらインターネットにインストール。

” Fluck ” は日本でどれくらいユーザーがいるのかわからないが、ちょこちょこ見かけたのでこれから増えてくるかもしれない。

とりあえず、レビューへいってみましょう。

まず、”Pluck” の公式サイトでダウンロード。ダウンロードはこちらから。

インストールはあっけないくらいに簡単だった。

201009041652.jpg

サイト名などを設定するオプション画面。

この中にはランゲージセッティングもあるが、日本語は見当たらなかった(Addonを入れたらわからない)

でも、簡単な英語なので困ることはないと思う。

201009041655.jpg

これがメインとなる管理画面。とにかくすっきりとしている。

とはいえ、最初はアイコンの意味がわからず「どれをいじるとどうなるんだろう?」状態だったが、少し触っていたらすぐにわかった。

慣れるのには10分もあれば大丈夫だろう。

そんなこんなでテストとなる簡単なページ(メインと問合せとブログの形)は15分くらいで出来てしまった。

201009041657.jpg

でき上がったのが↑。

問合せページも何もいじってないが、ただ選んだだけできちんと問合せページとして機能できたのが嬉しかった。

テーマに関しては、デフォルトで入っているのは3つしかないので選びようがなかったが、フォーラムに行けばもっとあると思う。

個人的にはこのまま使ってしまおうか、と考えるほど気に入った。

あえて「う〜ん」な点をあげるとするなら、URLに柔軟性がない点かもしれない。

が、これはある意味たいしたことではない。

CMSで簡単気軽にサイトを作りたいなら、” Fluck” はお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする