Google Chrome安定版が6へアップグレード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

001.jpg

Google Chromeの安定版がChrome6系へアップグレードされました。

Chrome6はUIの面をはじめ、様々な面で変更されている。

使い勝手が変わった部分もあるようです。

Chrome6の新機能は以下。

・WebMビデオの再生機能搭載

・組み込みPDFビューア搭載。ただし、デフォルトではオフになっているので、chrome://pluginsで画面を表示し有効にする必要あり。

・ボタンメニューの統一化。

・Goボタンの廃止。

・アドレスバーの「http://」表示の廃止。

・ブックマークボタンを右へ移動。またブックマークの表示をCtrl-Shift-bのショートカットキーで切り替えも可能。

・オートフィル機能の有効化。

・Gmailのアカウントを使った同期機能の搭載。設定、ブックマーク、エクステンション、オートフィルデータなど同期可能。

・長いURLのリンクのうえにマウスポインタを3秒おいておくと、ステータスバーに表示されるURLが長いURLに展開されるようになる。

自分のChromeのバージョン確認は、右端のボタンメニューから「Google Chromeについて」で確認できます。

基本的には自動的にChrome6になっているはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする