Magic Trackpad購入その後

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

Magic Trackpad購入しました』という記事を書いてから約1ヶ月ほどたちます。

Magic Trackpadを購入後したことは、「BetterTouchTool」なるソフトをインストールしたこと。

これで、Magic Trackpadの色々を設定出来たものの、トラックパッドをあまり使用したことのない私にはすぐに馴染めるものではなかった。

正直言って、「Magic Mouseを買えば良かった」と後悔したほど。しばらく(長いこと?)Yahoo! オークションを見たり、「価格.com」で最安値を見たりとしていました。

格好悪いとは思いつつ、使い勝手の良いMicrosoftのマウスばかり使ってMagic Trackpadは脇に追いやられてました。

でも、さすがに「コレではいけない!」と思い、心機一転出来るだけMagic Trackpadを使うようにしました。

そして、しばらくすると変化が…数日触ってMagic Trackpadのクセがわかりました。上部はかなり固く、クリックするには力が必要。真ん中から下部にかけては軽すぎるほど軽くなる。

そこで、手の置く位置を真ん中辺りに変更。それまではどうしてもマウスのクセで上部に手がいっていたんですね。

これだけでも随分変わりました。後、一番大きかったのは、Magic Trackpadでの指の動きの再確認でした。

過去に触ったことのあるトラックパッドと同じ感覚だとMagic Trackpadは使いにくいということに気付きました。同じトラックパッドと言っても全く別物だ、と思うくらいの気持ちがないとダメなようです。

そしてAppleのページなどをしっかりと見て指の動かし方の再確認。そうしながら、急ぎの時以外はとにかくMagic Trackpadを使うようにしました。

その結果、数日で嘘のようにMagic Trackpadが使いやすくなっていました。とにかく軽い。重いなんて思っていた最初が嘘のようです(苦笑)

逆に軽過ぎてファイルなどが勝手に動いちゃったり。

では、よく言われることだけど、「Magic Trackpadはマウスの代わりになるか?」というテーマですが、私的には「不可能ではないけれど、得手不得手がある」と思います。

例えば、テキストベースだったり、ネットしたりといったことならMagic Trackpadで全然OKです。問題はありません。ただし、画像処理をしたりイラストを描いたりする時にはじれったさと言うか使い勝手の悪さを感じます。

これも、もしかしたら慣れで解消できるのかもしれませんが、使用後1ヶ月の私はまだそこまで至っていません。しかし、通常の作業に関しては、軽過ぎることに注意すればマウスの代わりに成り得ると思います。

なので今の時点では、買ったことは後悔していませんね。ただ、Appleさんに一言いうなら、「タッチが軽過ぎます!」ということでしょうか(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする