ポータルCMS "Quick CMS" を試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

ポータルCMS試用3回目は、やはりPHPのみのCMS “Quick CMS” です。

日本語のサイトはないだろう、と思っていたのですが(失礼)一応「日本ユーザー会」なるものがありました。

そこへ行けば、”Quick CMS”のことはある程度わかると思います。

そして、そちらからダウンロードも出来ます。

さて、その”Quick CMS”ですが、名前の通り本当にQuickでした。

QC2

管理画面です。

日本語対応になっているし、ツリー型で何も見ずにいじることが出来ます。この辺はとてもわかりやすいですね。

難点としては、コンタクトフォームがあるものの、中身は空っぽ。つまり、「自分で好きなようにデザインしてね」ということですね。

これは自由にデザインしたい人にはいいかもしれませんが、簡単に手っ取り早く…と望む人にはちょっと面倒くさいですね。

どちらにも対応していれば良いのにと思いました。

そして、これは私の力不足かもしれませんが、ブログが作れませんでした。

静的なサイトのみを作成したい人にはいいかもしれませんが、今はブログを併設しているサイトが多いと思うのでブログも作れたら良いなと思います。

しかし、もしかして一番の難点はテンプレート(スキン)かもしれません。

スキンの管理がちょっと難しそうな構造になっているんですね。これは慣れなのかもしれませんが、最初はちょっといじりにくいと思いました。

でも、シンプルなデザインで良ければデフォルトに少し手を加えれば使えるかもしれません。

QC3

ヘッダーの画像だけ変えてみました。

残念な点はいくつかあるものの、全体的には初心者にもわかりやすく触りやすいLite CMSだと思います。

静的ページのみのサイトを作る時に使ってみようかな、と思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする