Opera for Macをダウンロードしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

最近、何かと話題にのぼるOpera。

Windows時代に、初期のOperaを少し使ったもののなじまずに終わり、その後はブラウザチェックだけしていた。

そして、Mac使いになりOperaは完全にご無沙汰していた。

そこで、久々にちょっとゆっくり出来たので、Opera for Mac(Ver.10.63)をダウンロードしてみた。

以下、個人的感想

201010231732.jpg

Operaの画面

随分前のOperaのイメージしかなかったので、今回ダウンロードして思ったのは「軽くなったな」ということ。

そうしたら、以前はデフォルトだったメーラー機能がアドオンになったんですね。そのせいかな?Google Chromeと大差ないくらいでした。

そして気になるのはアドオン機能。スキンですが、これはそこそこ数がありました。Firefoxには負けるもののGoogle Chromeより全然いいです。これでかなり見た目が変わります。

黒でちょっとクールにしてみました。

そしてWiget。追加機能ですね。これは個人的に欲しいものがなく、Google Tool Barのみ。この辺は普段Firefox&Safariを使っているせいかあまり惹かれるものがなかったですね。

アドオンというなら、もう少し充実して欲しい。これは10.6に期待でしょうか。

これはアドオンではないのですが、設定で “Opera Turbo” があり、ネットが低速だと感知した時にブラウジングを高速にすることができる機能です。これは他のブラウザにはないので、いいなと思いましたね。

ただ、高速な割にCSSを読み込むのが遅いなと感じました。こんなこと気にするのは私くらいでしょうか?

CSSで作られたサイトは、一瞬CSSの適用されてない状態が見えてしまうのが難点かも。

では、個人的にメインブラウザとなり得るか?とした場合、答えはNOでした。

なぜか…

  • 1Passwordに対応していない。1Passwordのページを見るとOperaに表示させる手は一応あるのですが、正直使い辛い。Google Cgromeも正式対応していませんが、Google Chromeより使いにくかったので、これはかなり致命的。
  • 表示が荒く、文字が綺麗ではない

二番目の表示の荒さに関してはデフォのままです。SafariやFirefoxに比べると画像が荒いんです。なぜ?

そして文字ですが、Windows時代はそんなに気にしたことがなかったのですが、Macが文字が綺麗だからでしょうか。

SafariやFirefoxと同じようにOsakaに設定してもなんだか違うんですね。なめらかじゃなくて、Windowsで見ているような感じというのでしょうか。目が慣れてしまっているので、これはキツかったです。

なので、現状ではメインブラウザにするのはちょっとキツいなと。ただし、早いことだけは確かに早かったです。

ちょっと調べものをしたりする程度ならいいかも知れませんが、もうちょっと上記のあたりが改善されたらメインとなり得るかもしれません。

Operaのダウンロードはこちらから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする