Applle wireless keyboard到着

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

Appleキーボードが反応しなくなったということを先日書きましたが、今日Apple online storeからApple wireless keyboardが到着しました。

download-4.jpg

Apple wireless keyboardが到着する前の様子。

右側のMagic Trackpadの後ろの白いマウスは衝動買いしたMagic mouseです。

そして、帰宅後早速新しいキーボードを設定しました。

download-2.jpg

すごくすっきりしました。そしてApple製品でまとめてるので見た目もスマート。

そこで超個人的な大きさと使い勝手のレポートを。

新しいwireless keyboardは発売されたばかりではないので、あちこちでレビューが書かれているので今さらな感もありますが、これは私の環境での感想です。

まず箱自体が小さい!思わずMicrosoftのキーボードの箱と比べてみました。

download-1.jpg

縦も横も大違いですよね。Microsoftのキーボードは近所のPC専門店で買ったのですが、よくこんな大きなものを持って帰ってきたな、と我ながら関心してしまいました(笑)

そして実物の大きさの違いはというと…

download.jpg

大人と子供といった感じでしょうか。横幅だけでなく薄さも全然違いますね。確かにMicrosoftのはメールやメッセンジャーなど色々なキーがついていたというのもありますが、かなり大きいです。

では、無反応になってしまったApple keyboardとの差はどのくらいでしょうか。

download-3.jpg

はい、アルミになる前の白いヤツだったんですね。使っている時は大きいと思ったことはありませんが、新しいのが小さすぎるので大きく感じます。

テンキー排除、矢印キーをコンパクトにしただけでなく、薄さもすごく薄いですね。今までのキーボードと高さが違うのでちょっと手の感覚がまだ慣れてなくてちょっと肩に力が入っちゃいますね。

そして、問題のキータッチです。私は元々英文タイプライターでキーを覚えたせいか、結構キーのタッチが強いんです。なので、今までキーをしっかりタイプする感じのキーボードを使ってきました。

白いiMacについてたキーボードは私にピッタリな感じでしたが、今回のはキーが浅いのとキーの幅が少し違うのでまだまだ慣れていないのはありますが、結構使いやすいですね。

キーの浅さは慣れるしかないでしょう。ただ、惜しむらくはもう少し高さが欲しいかなぁ。ちょっと低くて肩がこってしまう。

そしてもう一つの杞憂だったのはテンキー排除です。私はノートパソコンを使うことが少なかったのでテンキーはかなり使いまくってました。

テンキーのないキーボードというのはかなりの違和感があるし、使い辛いと思っていたのですが、まぁこれも慣れなんでしょうね。

接続してから少し打ってみましたが、気をつければ大丈夫です。これも慣れなんですね。

と、大きさやキーのことを書いて来ましたが一番嬉しいのはやはりApple製である、ということでしょうか。

Microsoftのキーボードはソフトを入れることでMacでも使えていましたが、キー配列等はWindows仕様なんですよね。なので、すっかりマカーとなってしまった私にはファンクションキーなどが使い辛かったのです。

DeleteやCommand等小さなものですがWindowsと違うんですよね。この数年で私の手はしっかりMac仕様になっていたので自然とMacの手の位置になってしまっていたのです。

でも、新しいAppleキーボードは確かに今までのAppleのと多少のキーの配置の違い等はありますが、基本は大きく変わってないのでストレスがないですね。

人間って慣れないものを使っているとストレスになりますよね。今の私にはWindows仕様というのがとてもストレスとなることがわかりました。

しかし、本来なら本体が壊れた時に新しいマウスとキーボードにするつもりだったのに、先のマウススクロール不良に始まり、今回のキーボード無反応で手元だけすっかり新しくなってしまいました。

これで本体壊れて新しいiMac買ったらマウスとキーボードが2つずつになってしまう…。

ま、でもダメになったものは仕方ないですよね。

ちなみに、今回のキーボード無反応になった時はなぜかマウスもうまく反応してくれなく、本体の故障かわからない状態でした。

そこで、まずマウスを完全に動くのを時間をかけて確認し、次にWindowsのキーボードを持ってきてキーが反応するのを確認してからOSのアップデートとアクセス権の修復等をし、キーボードをMac用に変えて本体の故障ではないというようにひとつひとつ確認していきました。

もし、キーの動きがおかしいと思ったり、Macの反応がおかしいということがあったら上記のことをひとつひとつ確認して見てくださいね。

私はキーボードの故障は初めてだったのでかなり焦りました。

さぁ、後は少しずつキーボードに慣れていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする