HPのプリンタB210aの設定が簡単すぎた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

こんばんは。akikaです。

HPのプリンタB210aを購入したことは書きましたが、今回はそのセットアップについて。

正直言うと、不安でした(苦笑)というのも、ネットで口コミを見ていた時に「説明書がわかりにくい」etcネガティブな意見を結構見たからです。

そして、実際に説明書を見たら…確かによくわかんない(爆)が、コレってプリンタの電源をつけずに説明書だけを見ていた場合でした。

実際にプリンタの電源を入れてみると…。説明書いらないでしょう、って位簡単でした。

まずは今まで使っていたCanonのプリンタをどかし、HPのプリンタを定位置へ。

USBコードがなくてすっきりと収まりました。そして、なかば緊張しながらも電源オン!

音と共にタッチスクリーンにHPのロゴが。このあたりなかなか格好良かったです。

そして、セットアップですが、タッチスクリーンの通りにやっていけば何の問題もなくスムーズに設定出来ました。

一番不安だったのは無線ワイヤレス設定ですが、簡単すぎました。迷うことなくTime Capsuleはスクリーンに映し出され、パスワードを入力したらあっけないくらい簡単に繋がりました。

Mac側で何かを設定するというのはありませんでしたね。プリンタ側だけで出来ます。

Macでしたことと言えば、デフォルトのプリンタをCanonからHPに変えただけでした。

CanonをMacに設定した時の面倒くさはどこへやら…。今までプリンタの設定というのは面倒なもの、と思っていましたがHPはそれをくつがえしてくれました。

設定がすべて終わるとタッチスクリーンはまるでスマートフォンのように。

なんともシンプルでわかりやすいアイコン。迷いようがありませんね。

セットアップ後、ePrintも設定。これでメールで印刷が出来るようになります。

そして、手持ちのiPadでAirPrintを試してみたのですが、説明もいりませんね。Safari等でプリントしたいところでタップするだけ。

あっけなさすぎて詰まらないくらいでした(苦笑)

これだけ高機能でセットアップが簡単なのにCanonなどに比べると低価格というのは驚きですね。

Macでプリンタを使うなら、HPがいいんだな、と実感しました。

去年、頑張って良かったぁ(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする