Mac App Storeがついにオープン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

待ちに待った(?) Mac App Storeがオープンしましたね。

ishot-5

Appleのサイト上に出来るのかな?と思っていたら違ったんですね。

iPhoneやiPad同様、App Storeというのが独立して出来たんですね。

ちなみにこのApp Store、どこからダウンロードするの?など迷うかもしれませんので、その辺について書きますね。

まず、App StoreはMac OSX10.6.6である必要があります。

なので、まずはMac OSXをアップデートさせることが先に必要となります。

Mac OSXのアップデートは、リンゴマークのソフトウェアアップデートから出来ます。いつものソフトウェアアップデートですね。

すると、Macが再起動し、Mac OSX10.6.6になっています。

そして気になるApp Storeですが、Dock上のFinderの隣にアイコンがひっそりと(?)追加されています。

ishot-8.jpg

このFinderの丸いアイコンがMac App Storeです。クリックしてみると…

ishot-6

どこかで見たような画面が。はい、iOSではお馴染のApp Storeと同じですね。

App Storeでは、噂されていたように、iLifeやiWorkのアプリがバラ売りされていました。必要なものだけ欲しい人にはいいですね。

ただし、iLifeに入っているiWebは見つかりませんでした。

ちなみに、App Storeで購入したアプリは、同一のiTunesアカウントであれば複数のMacで利用可能。不特定多数が利用する環境では各端末毎。となるそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする