Beatles解禁の後は?そう、あのYMO!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

iTS_YMO

iTunesがBeatlesを解禁したのも記憶に新しいですが、今度は、あの坂本教授が参加していたYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)が解禁になりました!

解禁になったのは213タイトル、アルバム16点。

今の若い人は知らないかもしれませんが、YMOって知名度とうらはらに活動期間は短かったんですよね。

だから、活動期間の長さでいくと213タイトルってすごい数なんです。

どんな音楽だったかというと、テクノポップスに分類されます。今では普通な電子技術を駆使していました。

先端を行っていたのは曲だけでなく、パフォーマンスもなのですが。今のビジュアル系の走りでもあります。

メンバーは、細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一というとんでもない才能の持ち主3人が集まった、とんでもないバンドだったんです。

そんな魅力的なバンドだったのですが、なにせ全盛期が1980年代だったので、音源がなかなか残っていなくて聴けなかったんですよね。

それをiTunesが叶えてくれました!

正直、私個人はBeatlesに思い入れというのは特にないのですが、YMOは思いきりあるので、「Appleさん、ありがとう♪」と言いたいくらいです。

あ〜、でもお金が飛んでいく(苦笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする