Macで透過画像を作る方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

今まで作る機会がなかったので知らなかったのですが、今回透過画像を作りたいと思いました。
しかし、Photoshopなんて持ってないしと思ってなかば諦めながらググってみると、特別なソフトなんてなくても透過画像が出来るんですね。ビックリ、いや感動しました。
必要なのは、Macのプレビュー画像だけです!

では、そのやり方を少し説明しますね。


これが加工前の画像です。普通のjpg画像です。
これをプレビューで立ち上げます。


そうしたら、□のところをクリックしてインスタントアルファを選択します。
後は透過にしたいところを囲むだけ。

これが、囲んだところ。

これでOKなら、後は保存です。保存の仕方は、「ファイル」→「書き出し」の順に行くと保存するかどうか聞かれます。

ここで保存をクリックすると、透過png画像として保存できます。
すごい簡単ですよね。しかも、プレビューならMacに標準でついているので特別なソフトもいらないから、お金もかかりません。
今まで、文字通りプレビューするだけだったプレビューだったのですが、まさかこんな機能がついているとは思いもしませんでした。
Mac使いの方で透過画像を作りたいな、と思った方はどうぞ試して見てくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする