三菱のDiamondCrystaの23インチをポチった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

メインMacを奪われて、仕事がまともに出来ない状況が続いている@a_kikaです。
修理に出した当初は、数日だからとWindowsノートを使っていたのですが、ディスクトップに慣れてしまっているので、目線を下げてずっと画像をいじるというのはできなくて、
まだ頑張っている2006iMacを移動させて、交換品が届くまで頑張ろうと思っていたのですが、外付けHDDを読まなくなったり、Time Machineもうまく見れなくなったりということが発生してきてしまい、仕事用データはクラウドにもあるものの、外付けHDDにもかなりの部分があるので、こちらを読まなくなるとさすがに痛い。
かと言って、Windowsノートで画像処理をいくつもやるとか、ちょっと辛い。
そこで、「だったらWindowsノートを外部ディスプレイに繋げればいい!」という考えにたどりつきました。
けれど、すぐにはポチれませんでした。
いつiMac交換品が来るかわからないし、来たら使わなくなってしまうのでは?と思ったからです。
しかし、考えてみたら、交換品が来てもまた絶対安心という保障はないし(いや、保障して欲しいですけど)、交換品が調子良くてもWindowsを長時間使いたい時に使ってもいいし、何よりiMacとデュアルディスプレイにすればいい。
ということは無駄になることはないだろうと…
そう考えて購入を決意。
が、問題はIPSディスプレイにするかTNかという問題でした。
Macでも使うと考えた時に、メーカーとしては三菱がいいだろうと。
Windowsであれば、iiyamaや安いところなら、asusがありますが、Macでも使うと考えたら、やはりDiamondCrystaだろう、と。
しかし、DiamondCrystaでIPSで21インチ以上、となるとそれなりのお値段になります。
まぁ、iMac買い替えがなくなったのだから、奮発しても良かったのですが、そう遠くないうちにプリンタ買い替えも検討しているし、いつMac miniを買う!とも言い出さないので(ないようにしますが。お金ないし)、出来れば安く済ませたい。
で、結果、DiamondCrysta WIDE RDT234WLM-Dに決定!
コチラ↓

主婦の(?!)強い味方、価格.comで調べたら、最安値が16,980円でした。
でもカードで買いたいのと、延長保証は入りたい、と見ていたらイートレンドが最安値で、かつ延長保証がワンコイン。
しかも!箱が汚れているというだけの訳あり品があり、さらに安い14,980円というのがありました!
箱は捨ててしまうし、中身さえ新品できちんとしていればいいので、コチラをポチり。
お得に買えました。

まぁ、Mac交換品がいつ来るかわからないけれど、全く無駄になるわけではないので良いと思っています。
惜しむらくはIPSにしなかったことでしょうか。
実は最後の最後まで悩んだんですよね。
だけど、実質問題、画面は正面からしか見ないし、それと、どちらにしてもメインで使う物ではないので、そこまでこだわらなくてもいいかな?と。
これが、メインで毎日使う物なら、もっとこだわって選びますが、サブであればお値段考えて妥協、いや、むしろそれでもいい買い物できたかなとは思っています。

しかし、考えれば考えるほど、今回のことはかなりの痛手だなぁと…
仕事でなければここまでならなかったのですが…
そう思うたびに、今度はきちんと使える製品であることを祈るのみです。
それがダメなら、Windowsユーザーに戻り…ません(爆)
もう身体がすっかりMac仕様になってしまい、Windowsを受け付けない身体になってしまいましたので(私の中でWindowsにいいところは一つもないし)
Appleさん、今度こそお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする