Xperia GXレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

昨日、Xperia GXが届いてかかりっきりだったの@a_kikaです。

一言で感想を言うと「すごいっ!」です。

ゲットしたXperia GXは↓

Gx

プチカスタマイズした後ですが…。

まず、本体レビュー。

・大きさ
これは思った通り私の手にはこれが限界でした。
4.3インチは持てたけれど、Xperia Zの5インチは無理だろう、と思っていましたが、予想通り。
女で身長160cmで、身体としては手の大きさは普通だと思います。
恐らく、日本人女性の大半がこの範囲に入るのではないか、という大きさです。
4.6インチでも片手で持つと少し大きいと思います。
片手操作はしなくても、あまり大きいと落としてしまう可能性があるので、Xperia Zはやめましたが正解でした。
後、大きいけれど127gと軽い部類なのでこちらも○。
ちなみに、Xperia Zは146gとやはり重めです。

・デザイン
とにかく薄いです。
GXを持った後にiPhone4Sを持つと、「うわ、厚い」と思っちゃいます。
ただ、ずっと憧れていたarc形状は見た目は美しいけれど、持った時の手馴染みの良さというのは思ったより低かったです。
逆に、父のXperia acro HDは厚みがあるけれど、丸みがあるので、手にフィットしました。
デザイン的美しさとしてはarc形状は良いけれど、フィット感でいくとarc HDだと思いました。
でも、見た目のデザインはXperia Zの方が騒がれていますが、あれは質感やボタン回りですからね。

・サクサク感
スマホで一番重要な点です。
今回、GXをポチった理由もこれによるからです。
デュアルコア1.5GHz、メモリ16GB、RAM1GB。
Xperia Zはクアッドコア1.5GHz、メモリ16GB、RAM2GBですから、スペック的にはXperia Zの方が断然上なのですが、サクサク感はかなりあります。
ひっかかることがないです。
ちなみに、F-09D アンテプリマはRAMは同じ1GBなのですが、CPUがシングルコア1.4GHzだったのでもたつき、かくつき感がかなりあり、ブラウザなどは反応しなかったり、「よっこらしょ」と言った感じでとにかく重かったです。
ですが、こちらGXはレスポンスはとにかく良く、ブラウザを立ち上げても早いです。
androidのバージョンは同じなので、これはCPUの差ですね。
クアッドコアだともっとすごいんだろうな、とは思いますが、個人的には、そんなに長時間スマホをいじるわけではないので、デュアルコアのコレで十分です。

・液晶
コレが、意外と盲点だったというか予想と違いました。
acro HDがとても鮮やかな液晶だったのですが、GXはそれよりは薄めです(画面の明るさは同じに設定してあります)
↓の画像を見て頂くと違いがわかると思います。

Gx2

液晶の明るさというのは好みが大きいので、なんとも言えませんが、個人的にはacro HDの方がパっと見好きです。
くっきりしてるのが好きです。
GXは薄い感じと後、コントラストが少し低いような…
これは、個人的には、「ちょっと…」になります。
でも、長時間使うには疲れなくていいのかもしれません。

総合的に見て、GXはかなり完成されたものだなぁ、と思いました。
acro HDですでに完成を見ているので、当然かもしれませんが、AXは評価低いですからね。
まぁ、個体差もあるのでなんとも言えませんが。
そして、iPhone4Sと比べても遜色ないと言えます。
androidも熟成してきたし、またソニエリの技術も大きいです。
今まで、メインにするのはiPhone以外あり得ないと思っていましたが、このレベルならメイン使いも可能だと思いました。
今まで、androidは熟成されてない部分が大きく、iPhoneとは比べ物にならないレベルでしたが、ハード面は揃ってきた今、OS面での勝負になると思います。

約30,000円で購入した白ロムですが、満足しています。
これで、アンテプリマから逃れられる…。
あ、ちなみにドコモの契約はFoma回線のままです。
変えるつもりもありません。
この辺に関しては、また別途書きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする