Kindle Paperwhiteが届いたので開封してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

iPadでKindle本(日本語)を読むのに限界を感じて、とうとうKindle paperwhiteを購入してしまった@a_kikaです。

Sony Readerは、紀伊国屋とRearder Storeに対応しているので、蔵書の少ない日本語Kindle本はiPadでいいや、とずっと思っていました。
確かに、大体は紀伊国屋あたりにはあるので、そこになければ自炊、という手段でやってきましたが、Amazonもあなどれない部分があったのです。

私は本は乱読ですが、特にミステリー等が好きなんですが、小栗虫太郎なんてね、古すぎて電子書籍はないんですよ。
というか、紙の本を探すのも大変なんですが。
それがKindleでは無料であるんですよ。
なので、iPadで読んでました。
が、さすがに長時間読むとなるとiPadだと重くて、だいぶよくなって来た腱鞘炎に響くので思い切ってKindleを購入しちゃいました。

私にとっては、日本にKindleが登場する前にアメリカAmazonで購入したKindle touch以来、2台目のKindleです。

正直、Kindle touchで使い辛さを感じ、Sony Readerで読みやすさを感じていたので、もうKindleは買うことはない、と思っていたのですが、さすがにね、上記のようなことになると仕方ありません。
Sony ReaderでKindleが読めれば一番いいんですが。

で、昨日ポチって、本日朝一でKindle到着!
さすが早いです、Amazonさん。

Kindle

Kindle touchの時と違い、箱は黒になっていました。
じゃーん、開封です!

Kindle2

開けるとKindle touchの時と全く同じです。
このKindle本体の下にUSBケーブルがあり、箱の蓋の裏に取説(のようなもの)が入っています。

手に取ってみると、初めからわかっていたことですが、Sony Readerの軽さとは対照的に重さを感じます。
50gというのは結構な差なんですね。
素のままならいいけど、これにカバーをつけると、もっとズシンときますよね。
Kindle touchはおかげで重過ぎて、長時間読んでいられないという端末です(^_^;A

Sony Readerとの比較です。

Kindle3

そして、電源を入れて文字の見え方を比較したかったのですが、充電不足のようで立ち上がらず。
なので、ここまでになってしまいました。
ただいま充電中なので、次回比べてみたいと思います。

ちなみに、カバーですが、Kindle touchで何も考えずに購入したら、しっかりした作りなんだけど、めちゃくちゃ重いケースにあたってしまったので、今回はとにかく軽さを重視して選びました。

えと、まだ手元に届いていません。
というのも、イギリスのネットで購入したりして^^;

日本のAmazonはもちろん、楽天などいろいろなところも見たし、何より仕事柄そちらの卸も手には入るんですが、個人的に気に入らないので却下。

で、アメリカを見ましたが、Amazonでは日本に輸出してくれないんですよね。
なので、それ以外の場所となるので、ブランド系から無印までいろいろみたんですが、一ついいと思うのはあったのですが、重い。
しかも、ちょっとくどい柄だったので却下。

そして、イギリスのAmazonで気に入ったのを見つけたんですよ!
で、そのメーカーのホームページを見つけたら日本にも送ってくれるというので、決めちゃいました♪

310584275801

優しい花柄でかわいい♪
しかも、100gほどと軽いんですよ!
Kindleの重さを補うためにはカバーは軽いが正義!

お値段は、元々は安いのですが、DHLで送ってくれるというのでさすがに送料がお値段の半分近くになっちゃいましたが(^_^;A
それでも、3400円くらいなので、高くないですよね。
日本は高すぎます。
今月中旬には届くみたいなので、届いたらまたレポします(え?ケースはどうでもいい?)

ちなみに、ebay UKにも出店しているようなので、日本人にも買いやすいと思います。

Tuff Luv Slim Book Case Cover for Kindle 4 6″ E Ink Paperwhite Duck Egg | eBay

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする