Paralles Desktop3.0発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

Mac OSのための仮想ソフトウェアのParallels Desktopが新バージョンの「Parallels 3.0 RC」を発表しています。
アップグレード価格は6月6日までがキャンペーン価格で39.99ドルとなっており、それ以降は49.99ドルとなるそうで、5月1日以降に購入されたユーザーとメンテナンス契約を結んでいるユーザーは無料アップデートとなるそうです。
前バージョンからの変更点は以下
・Mac OS XとWindows間で、ファイルにデフォルトアプリケ
  ーションを割り当て可能なParallels SmartSelect搭載
 ・Parallels Desktopを起動せずに仮想マシン内のファイル
  にアクセスできるParalles Explorerを追加
 ・共有フォルダとUIを強化したCoherence 2.0搭載
 ・Mac OS XとLinux間でのコピー&ペーストなどの互換性を
  向上させるLinux Tools搭載
 ・OpenGLとDirectXがサポートによりハードウェアアクセラ
  レーションが利用可能(下記画像参照)
 ・VistaのAeroもサポート予定
 ・USB 2.0対応デバイスの拡大
 ・OS間でのプリンタ共有
 ・USB接続するデバイスのOSが選択可能
 ・Security Managerによりセキュリティレベルの制御が可能
 ・仮想マシンを読み出し専用にすることが可能
 ・問題発生時にはクリーンな仮想マシンに戻すことが可能
 ・パフォーマンスとオーディオ品質の向上
これで、MacユーザーのParallelsを使ってのLinuxユーザーやWindowsユーザーの問題も多少改善されるのでしょうか。
公式サイトは↓
http://www.parallels.com/en/products/desktop/upgrade

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. TORIO より:

    わたしの場合昨年に買っていますので、アップグレード版を買わないといけない。3.0RCはまだ英語版のようですし、もう少し待って買うことにします。一度、日本代理店のプロトンに問い合わせます。

  2. akika より:

    >早く日本語版が出るといいですね