フレッツ光に接続できなくなった〜その1〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

フレッツ光が使えなくなって困っている@a_kikaです。

ここ数日、フレッツ光で接続が出来なくなりました。

兆候としては、先月のTime CapsuleからAtermWG1800HPへ買い替える前からありました。

その後、Time Capsuleがご臨終し、AtermWG1800HPに買い替え、しばらくは落ち着いたかに見えていましたが、
やはり時々接続が切れるという症状が出て、一昨日夜から、ほぼ繋がることはなくなりました。

はじめは、AtermWG1800HPを疑ったのですが、こちらはきちんとついているし、何よりVDSLから有線Lanで直結してPPPoE接続をしようとしても繋がらない。
ということは、AtermWG1800HPの問題ではないと判断し、昨夜NTTにメールにて連絡をすると、朝一で電話があり、VDSLの異常か、もしくは配線、または集合住宅の基盤等の問題も考えられるということで、とりあえずVDSL装置を新しいのに変えて貰いました。

ランプがね、Actが繋がらないんですよ。
たま〜に早い点滅になる場合もあるけれど、ほとんどは切れたまま。
これじゃ繋がりませんよね〜。

そして、新しいVDSL装置に変えた結果…

ランプは以前のVDSLと変わらず。

そして、VDSLと有線Lanで接続しても繋がったと喜んでもすぐに切れてしまい、再接続しようにも繋がらなかったり。

結論。これは、VDSL装置の異常ではない。

かと言って、VDSLがきちんと動いている時はWi-Fiでもきちんと繋がります。
なので、AtermWG1800HPの異常でもないことは確かです。

となると、後はNTTの人に来て貰い、調べて貰うことです。

そうすると、場合によっては有償となることも…

集合住宅の、もしくはNTT部分の異常の場合は無償だそうですが、それ以外の場合は修理費用7500円+税金+部品代等がかかるそうです。

なんですって〜?って感じですけど、光が繋がらないたびにWimaxを持って部屋を移動するのは面倒くさいし…
速度も遅いし、ここは仕方ないですよね〜。

またNTTに連絡します。

今後の展開は、またこちらに書きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする