Wi-fiが切れる、遅い時に!Mountain Lionで無線LAN(Wi-Fi)の電波の強さとノイズやチャンネルを調べる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

勉強したことを実行したいのに、日々の業務に追われて出来ない@a_kikaです。

さて、昨日、Wi-fiの速度が遅くなったことを書きました。
それって、Wi-fiルーターの問題というよりも、使用環境の問題ですよね。
そして、どうもMountain Lionは無線が弱いのでしょうか、google先生にお伺いすると、”不具合”などたくさんの検索がヒットします。
うーむ…

ここで「OSの問題なら、仕方ないじゃん」と投げてしまわずに、現在、自分が使っているのがどういう状態か(5Gかなど)を調べ、またその後にWi-fiのノイズの多さやチャンネルを調べてみましょう!

Ad

まず、今繋がっているのは、どんな状態?というのを調べる、隠しコマンドがありました。

「option」+wi-fiアイコンをクリック。

Menubar

これで、現在のWi-fi状態がわかります。
外出先で2.5Gと5Gが混在している時などに役立ちます。

↓こんな感じで見れます。

スクリーンショット 2013 09 17 21 09 51

でも、これじゃ、なぜ遅いのか、切れるのか?等がわかりませんよね。
Wi-fiはとにかく干渉に弱いので、チャンネルやノイズを調べてみたら、ハッキリわかります。
でも、そんなのどうやって調べるんだろう?と思っていたら見つけました!
しかも、Mountain Lion標準装備!
いや〜、Macって素晴らしい!

その名も、「ワイヤレス診断」!
そのものズバリなネーミングですね。
それはどこにあるのかというと…

/System/Library/ワイヤレス診断

アイコンはお馴染み、ブルーの扇型のワイヤレスマークです。

このワイヤレス診断を起動させると、メニューバーに「ワイヤレス診断」というのが出てきます。
その右側の方を見てみると、「ウィンドウ」→「ユーティリティ」をクリックすると、ネットワークの一覧が出てきます。

スクリーンショット 2013 09 17 21 51 27

スクリーンショット 2013 09 17 21 51 59

スキャンされた結果です↓

ユーティリティ

太字になっているのが、現在繋がっているWi-fiです。
で、私のところを見てみましょう。

まず、ノイズは、邪魔するノイズの数だそうで、この数値は小さいほど良いそうです。
うちは…見なかったことにしたい(´;ω;`)
このノイズはなんだ!
まぁ、集合住宅だし、受けまくるんでしょうね…

さて次はチャンネルを見てみましょ〜!
はい、こちらも見事に被ってました。
よそ様のWi-fiをどうこうはできないので、自分のWi-fi設定をいじるしかないですね。
私は自分の5Gのチャンネルを変更しました。

これで、Wi-fiが遅い原因もわかるので、納得&対策もたてられるのではないでしょうか。

もし、Mountain Lionを使っていて、「Wi-fi遅いなぁ」と思ったら、一度見てくださいね!

これで、またひとつお勉強になりました♪

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする