MacのTime Machine用にWD社のMy book Studioに新調!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

右肩関節を骨折してから3週間が過ぎた@a_kikaです。
怪我した当初、twitterのフォロワーさん達にご心配をおかけしましたが、やっと三角筋+ボディーバンドから解放され関節のリハビリを少しずつ始められるようになりました。
温かいお言葉をかけてくださったフォロワーさん、本当にありがとうございます。左手しか使えなかったのでtwitterでもあまりつぶやくことができませんでしたが、とても励まされました。本当に感謝の一言です。

この3週間、左手しか使えないので毎日仕事でMacを使うのみ、といった感じだったので、先日のAppleの発表直後もブログを更新したかったけれど、し損ねてしまいましたが、しっかりストリーミング見て興奮していました(笑)
しかし実際は、不具合等の様子見のため、まだMarvericksにしていないのですが…。
仕事で使っているので不具合が出ると困るので、外付けHDDにインストールしようと思っています。
そのための外付けHDD確保と自作外付けHDDに一抹の不安を感じていたので、思い切って新しい外付けHDDを購入しました。

新しい外付けHDDはWESTERNDIGITAL社のMy book Studioです。

今回、外付けHDDを購入するにあたって1番重要視したのがMacとの相性です。

日本にいて、外付けHDDを購入しようとした時、家電量販店等で販売されているのがバッファローとIO Dataですよね。
私も今までバッファローやIO Dataを使ってきました。
もちろん、Mac向けにフォーマットすればMacでも使用できるのですが、認識されない等の不具合が出て困ったこともあるので、今回購入するにあたりかなり悩みました。

しかし、Macを仕事で使っていると言うことから、認識されないなどの不具合が出たら困るので、Mac Time Machine対応と謳っていて、かつセキュリティー面も安全なWDのMy book Studioに決定!
アルミ製エンクロージャなのでiMacにもぴったり(普段はiMacの後で見えませんが(^_^;A

左手しか使えないので、画像がないのはお許し下さいm(_ _)m
製品は↓

日本だと、2TBで14,000〜16,000円と若干お高めなので、アメリカから買おうかと思っていた時に、日本のAmazonで急に12,000円台というのが出たので、急いでポチっとな、しました。
この製品で、この価格を逃しちゃ絶対損ですもん。
しかも、今見たら、やはり14,000円からので、ラッキーでしたワ─+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚─イ♪

ちなみに外箱は英語とフランス語。
ガイドみたいなものは、一切どの言語も記されておらずイラストのみと言うわかりやすさ。
しかも箱から出してMacにつなげるだけですぐに使えると言うのが何気にいいですね(*´∀`*)
これからは、この子とつきあって行こうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする