MacのメニューバーでGoogle Analyticsを簡単にチェックできるアプリ「Vistis」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

リハビリのためにと、数日右手でほぼすべてのことをやってみたら無理がたたったのか、右腕が痛む@a_kikaです。
やっぱり無理はいけませんね。反省…。なので今日は、あまり右手に無理させてません。

A0001 014261

Macでサイト運営、ブログをやっている私が欠かせないのが、Google Analyticsです。
これは、私に限らず、ブロガーの皆さん、そうだと思います。
とはいえ、一々Google Analyticsのサイトへ行くのも大変…
そこで導入しているのが、Macのメニューバーでアクセスを簡単にチェックできる「Visits」というアプリです。

私は、ネットショップを運営しているので、ブログ抜きでもGoogle Analyticsは、なくてはならないツールです。
でも、日々仕事に追われていると、毎日Google Analyticsのサイトへ行って…と言うのは時間的にロスです。
もちろん、深く解析したい時には行きますが。

ネットショップ運営をしているので、色々な業者さんから電話やメールの勧誘があります。
その中のひとつに、「Google Analyticsを見やすく!」というのがあります。
無料もない訳ではありませんが、無料のでは、ほぼ役に立ちません。
役立つものと言ったら、当然有料です。そして、ECサイト運営者はいいカモなのでしょう。月何万円もするものまであります。
とはいえ、それってちょっとレポート式になっているので、戦略会議ですぐに使えます、とか言っていますが。
でも、個人運営の私、そんな大金出せません。
また、そのレポートも自分がGoogle Analyticsのサイトへ行けば見れるものなので、完全にカモですね。
そんなカモにならないために、また、節約のために私が導入しているのが、Vistisというアプリです。

これ、メニューバーに常駐してくれるので、アクセス数だけなら、メニューバーをちょっと見ればOKという優れもの。

スクリーンショット 2013 12 01 17 05 2

常駐アプリの中に入っていて、数字で出ているなら一目瞭然じゃないですか。
もちろん、解析も見れますよ。

Vs

検索キーワードや、訪問者の環境も見れます。

スクリーンショット 2013 12 01 17 44 47 8

もちろん、もっと詳しく見たい時はGoogle Analyticsに行く必要はありますが、これだけの情報が、こんなに簡単に見ることができるなら、時間の節約になりますよね。

そして、嬉しいのが、これだけの機能で500円(価格は変動することがあります)というのは、めちゃくちゃ安い!
これはMacを使っているからこその恩恵ですね。
正直、ECサイトをやっていく上ではWindowsの方がいいんです。
青色申告にしても顧客管理にしてもソフトはWindows向けですから。
だけど、ことアクセス解析においてはMacユーザーで良かったと思います。

サイトやブログを運営している方には激しくお勧めです!

Visits App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥500

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする