iMac 2013Late 27インチモデル到着!ファーストインプレッション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

まだかな、まだかなぁ?と待っていたiMac late2013 27インチモデルが昨日届きました!
昨日から、ちょこちょこと設定をしている@a_kikaです。

2013late iMac27インチを欲しいなぁ、と思うようになって数ヶ月。
実際に注文したのは、11月の25日でした。
2011年のiMacを購入した、キットカットさんで、27インチのグラフィックス2GBモデルをHDD→Fusion Driveにカスタマイズ、そしてメモリもついでに32GBにして貰いました。
現行のiMacの中では最高のスペックとなりました。

キットカットさんに決めたのは、ズバリ価格が一番安かったから!
Apple Storeや秋葉館さん(法人割引をやっていた)も検討したのですが、キットカットさんは”現金特価”というのがあり、現金一括で買うと少し安くなったので。

実は前日にメールをチェックする余裕がなかったので、いきなり届いた感のあった27インチ。
早速、開封しましたが、大きい!
大きすぎて写メ取れませんでした。
取れる皆さん、すごいなぁ…

とりあえず、コンセントを入れて2012late 21.5インチから設定及びデータ移行をするために、2台並べました。
大きな机なんですが、いっぱいいっぱいになっちゃいました。

Tensou

ちなみに、転送に使ったのはThunderboltケーブルです。

机がいっぱいいっぱいで、さらに椅子の後ろにはケースが残っていてあまり後ろに下がれなかったので綺麗に撮れませんでした。
ごめんなさいm(._.)m

言うまでもなく、左が転送元の21.5 late2012モデル。
右が新しい27インチlate2013モデルです。
27インチの方は、まだビニールかけたままでした(^^ゞ
でも、21.5インチよりも明るいのがわかるかな?

ちなみに、今まではTime Machineでのバックアップで、今回初めてThunderboltケーブルを使ったのですが、早いですね~。
USB3.0と比べても早いです。
何10分とかかるものだと思うのですが、10分ちょっとだったと思います(曖昧)

そして、データ転送が終わり、21.5と27インチ両方のデスクトップを比べてみました。

215

21.5インチ。

27

27インチです。

ここで注目して欲しいのは画像です。
このデスクトップに使っている画像は、21.5インチモデルに合わせた画像です。
それがそのまま27インチモデルに移りました。

21.5インチと27インチだと5.5インチの差があるので、普通だと画像が粗くなります。
しかも、人間の肌なので粗が目立ちやすいものなのですが、27インチの方でも一切粗さはありません。
21.5インチで見ていたままの画像です。
すごい!の一言です。

さて、今回購入した27インチモデルの仕様ですが、まず基本はCPU3.4GHzの上のモデル。
このモデルを基本に、HDDをFusion driveに変更。
実は、このFusion driveにするのが一番悩みました。
基本を一番上のモデルにしてあるので、Fusion driveにすると予算オーバーになっちゃったんですよ~。
でも、ネットなど色々見て、Fusion driveの速度というのが気になったし、長く使いたいので、ここは頑張ってFusion driveにしました。

そして、メモリーですが、自分で32GBにすることも考えたのですが、まだ右腕が完全ではないことと、キットカットさんのメモリ増設の価格とAmazonで見たメモリの価格が変わらなかったので、初めから32GBにしました。

この時点で、初のFusion driveなのですが、実はもうひとつ初体験がありました。
それは、キーボード。
実は今までJISキーボードを使っていたんです。
特にJISキーボードというこだわりがあったわけではないんですけどね。
ただ、単に英数からかな入力への変更が楽、というだけで…
けれど、個人的に韓国語キーボードを使っていた時も違和感なく使っていたし、ローマ字入力なので別にキーボードにかなが振ってあってもなくても関係ないので、今回はMacユーザーの多くが勧めるUSキーボードにしました。
ちなみに、接続方式は前回と同じくUSBのテンキー付きです。
キーボードにこだわりはないけれど、テンキーだけはこだわっているので。
そして、初のUSキーボードですが、確かにすっきりしていていいですね。
ただ、ひとつ慣れない点があるとすれば、Returnキーが小さいことですねぇ。
今まで、JISキーボードの大きなReturnキーを使っていたので、指がその大きさに慣れているのですが、急にReturnキーが小さくなったので、小指でのミスがたまに…
これは慣れなんでしょうね。

で、念願のlate2013 27インチモデルはどうよ?と言うと…
すごいです!
とにかくキビキビしてる!
今まで立ち上がりに時間のかかっていたPhotoshopやillustratorなども起動にも数秒しかかかりません。
「よっこいしょ」といった感じがありません。
adobeがこんなに早く立ち上がるなんて想像もできませんでした。
うーん、すごい!

そして液晶の綺麗さは先ほどふれたので、大きさについて。
転送中の画像でおわかり頂けると思いますが、大人と子供ほどの差ですね。
ずっと21や21.5インチを使っているので、目がその大きさに慣れているんですよね。
それが急に27インチなので、ちょっと目の動きが大変!
メニューバーがはるか上なので、急いでPop menuを購入しました。
でも、Photoshopなどで画像をいじる時に今まで画面いっぱいにしても小ささがあったのですが、余裕をもって画像をいじれるのはいいですね。
最近はFireworksでも素材を作ったりしているので、これはちょっと嬉しいです。
まぁ、普通にネットする分には大きいけれど、adobeを使うにはいいですね。
そして、目の動きや圧倒的に感じる大きさですが、これも使っているうちに慣れてくるんでしょうね。

ちょっと予算オーバーになった今回ですが、長い間使っていきたいので、ハワイの友人に相談しながらこだわてカスタマイズしたので、愛着はありますね。
大事に使っていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. disc desk disk より:

    ○ Desktop
    × Disctop