ノンデザイナーでもデザインのような色コーディネートが出来るColorSchemer Studio2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

skEditの入ったstacksocialのバンドルセールを購入しようと思っている間に逃してしまったa_kikaです。

バンドルセールは即決が命ですね。
次回からは即決しなければ!

今回、私がstacksocialのバンドルセールに惹かれたのは、skEditもあったのですが、実は本命は、ColorSchemer Studio2でした。
skEditとこのアプリで十分元取れたのに〜。
あ、で、ColorSchemer Studio2ってなんぞや?と言う方のために、簡単に言うとプロのような配色が簡単に出来る、カラースキーマーアプリです。
ちょっと試したんですが、すっごい便利!
なので、単体購入しました。
今日は、そのColorSchemer Studio2をご紹介します。

Webデザインをしようとする時、一番悩むのは色だと思います。
色の配色で印象ってずいぶん変わるし、またプロとアマチュアの差というのも出るものだと思います。
私もそれで、配色の勉強をしようと思って本を買ってみたけれど、なかなか難しい。
まぁ、色というのはセンスもありますけどね。
色調、明度…考えるとなかなか難しです。

そんな時に役立つのが、ColorSchemer Studio2です。
一色決めたら、後は自動であう色を示してくれるという、お役立ちアプリ。
色は、ポストイトがあるので、画像などから色を抽出することが出来ます。

Wheel thumb

配色理論に基づいたカラースキームがすぐに出来るというのは、本当にすごいです。
しかも、その出来たカラースキームをPhotoshopのカラーパレットに書き出しも出来るし、HTMLに書き出すことも出来ます。

なので、HTMLを書くときはもちろん、Photoshopで画像をいじるときにもとても役立ちます。

ちなみに、お値段ですが、本家サイトへ行くと$49.99ですが、App Store限定で、現在2,000円です。
もちろん、私はこの価格なので即ゲットしました。

ColorSchemer Studio App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥2,000

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする