メンテナンスをしてもMac OSXが不調?それならPRAMクリアをしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

先週土曜日からの3連休で久々にMacも使わず、ゆっくりした@a_kikaです。
たまにはこういう時間も必要ですね。

iMac27インチにしてから、一ヶ月以上が経ちました。
そして、初期の頃からロジクールのマウスやトラックパッドでクリックが効かなくなる、という不調がありました。
ディスクの検証をやったり、電源周りもいじったり、セーフブートでの起動等試したのですが、現象はなくならず。
そこで、Mac使いの人なら知っているPRAMクリアーをやったところ、1週間ほど経ちますが今のところ現象は出ていません。
もっと早くにやれば良かったぁ。

ディスクの検証や色々やってもやっぱり不調…という方はPRAMクリアを試してみて下さい!
PRAMクリアのやり方は…

まず、Macの電源を切ります。
そして、再度電源を入れるのですが、電源ボタンを押したらすぐに、Command + Option + P + Rをすぐに押します。
その後、Macおなじみの「ジャーン」という音が2回聞こえたら手を離します。
これでOK。

これでほとんどの不調は消えると思います。
これで不調が消えない場合は、別カウントをとり、現象が出ないが確認し、現象がでなければ普段使っているアカウントのファイルのどれかがいたずらしているということ。
もし、これでも出たらAppleに電話して修理に出しましょう。

Onxy.Magicanなど定期メンテナンスアプリなどもとても便利ですが、不調になったり、ディスクの検証などに追加してPRAMクリアも定期メンテナンスに組み込むと不調知らずで使えると思います。

お試しあれ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする