Mac30周年!そして自分のMac史を振り返ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

前回の記事から間があいてしまった@a_kikaです。
えー、年末からの体調不調で血液検査をした結果、白血球やら、ちょっと色々と見つかりまして…。
といっても、すっごく悪いんではないけれど、今気をつけないと…というのがあり、安静を言い渡されました。
本当は仕事も…と言われたけれど、それは出来ないので、休み休み、無理をしないということで。
なので、なかなかブログ更新が出来ず…。
すいません。

さて、今の私に欠かせない物であり、このブログを書いているのもまさにそのものなんですが、1月24日はMacの30周年なんですね!

001l

初代Mac(左)と現在のiMac。時代の流れを感じますね。
で、ちょっと自分の中のMacを振り返ってみました。

私が初めてMacを手にしたのが(届いたのが)、2007年3月3日でした。
パソコン自体はもっと前から使っていたのですが、当時は仕事などで使用していたため、Windowsとの互換性がまだ低く、Macは購入できませんでした。
とはいえ、私が20代でハワイにいたとき、現地の友人にパソコンを買えと言われました。
それが、Macです。
はい、その、今は亡き友人はMac使いだったのですね(笑)

そして私自身は仕事のためにWindowsを購入しましたが、初めてパソコンで「欲しい!」と思ったのが、初代iMacです。

A0023737 23434017

これ!このカラフルなスケルトンが可愛くて欲しかったんです。
値段もそんなに高くなかったんですよねぇ。
本当に欲しかったのですが、互換性を言われ、泣く泣く諦めました。
そして次に私の心を揺さぶったのが、G4。
いわゆる大福Macです。

Imacg4

スケルトンな初代iMacも可愛かったけれど、この大福Macにも心惹かれました。
そして、私の周りには常にMacユーザーがいました。

初代iMacの時はアニメの仕事をしている友人が。
大福Macは当時努めていた会社の庶務の女の子が使っていました(そこは上司でもMacを使っている人がいましたねぇ)
なので、自分は持っていないのに、Macはずっと見てました(爆)

そして、メニエールになり仕事を辞め、翻訳の勉強もやめた時、Windowsとの互換性など気にしなくてよくなり、ずーっと憧れだったiMacを購入しました。
まぁ、この購入の際にも、ハワイの友人(前出の友人とは別の人)の影響は大きいですが。
そして2007年3月にようやく念願のMacを手にすることができ、それ以来Mac一筋です。
と言っても、このブログにも書いてある通り、それでも常にWindowsはありました。
今もあります。
が、今は仕事と本の自炊以外使っていません。
というか、使えなくなりました。

今、アメリカのMacで「あなたの初めてのMac」というのを聞いています(?)
簡単な質問に答えていくだけですが。
で、最後に「●年」とその人のMac歴を答えてくれます。
私は7年。
Macの30年の歴史の中の1/3にも満たないけれど、それなりの年数は一緒に歩んでこれたのかなぁ、と思います。
そしてこれから先も。
興味のある人はやってみて下さい。

Apple Thirty Years of Mac Your first Mac

Explore the world of Mac. Check out the MacBook Pro, iMac Pro, MacBook, iMac, and more. Visit the Apple site to learn, buy, and get support.
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする