カラー雑誌を読むために軽いタブレット端末を探してXperia Tablet Zをポチっちゃいました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

肩を骨折してから、第三世代のiPadが重くて使えなくなった@a_kikaです。
とりあえず、骨がつけば大丈夫かと思ったのですが、肩関節の部分で骨がズレてしまっているせいか、未だに完全になっていません。
なので、iPadを使いたくても使えないという状況に…。なので、Xperia Z1やiPhone5で代用していましたが、代用というのは小さすぎる。しかも、雑誌読めない。
そこで、雑誌とネット用に軽いタブレット端末が欲しくなり、検討しました。

Ad

結局はXperia Tablet zに決めたのですが、そこへ行き着くまでは長かったぁ(>_<)

スポンサーリンク

最初はNexus 7 と Asus Memopad 8を検討

正直、今はあまり高いの買えないし、と思ったのでNexus 7とAsus Memopad 8にしようと思っていました。
でも、ネットで色々見ていると7、8インチは単行本サイズなので、雑誌閲覧には少し小さい、というのが…。
漫画を読む方には、このサイズがいいんだと思いますが、私、漫画はほぼ読みません。1年に1冊も読まない人です。なので、単行本サイズは却下。

Kindle Fire HDX、iPad Air、Xperia Tablet Zで悩む

次に候補にあがったのが、Kindle Fire HDX8.9とiPad AirそしてXperia Tablet Z。
8.9インチは微妙かな?とも思ったのですが、巷でのKindle Fire HDXの画面の綺麗さが気になり、また価格も購入しやすい価格帯だったため候補にあがりました。
問題は、Kindleということです。つまり、Amazonでしか購入できないということ。もちろん、rootを取ってGoogle Playからインストールなんていう手もあるようですが、あまり手をかけたくなかったので、そのままでどれだけ私の読みたい雑誌が購入できるかを検索。
結果、ほとんどは買えそうだったので、気持ちはかなりグラつきました。
ただ、ここでひとつ問題となるのは、Kindle Fire HDXにすると、今まで購入した雑誌が読めなくなるということ。これはちょっと問題かも。
ここで、Kindle Fire HDX脱落。残るはiPad AirとXperia Tablet Zです。
なぜここに他のタブレットが入らなかったかと言えば、「重いから」これだけです。

iPad AirのWi-fiバージョンは469g。対するXperia Tablet Zは495g。正直、30gXperia Tablet Zの方が重いです。
なので、軽さだけならiPad Airにしました。が、今まで私が使ってきたタブレットは歴代全てiPad。第一世代から全て購入し、今の第三世代に落ち着いていました。
良くも悪くも、ちょっと他を覗いてみたい気が起きてきました(Xperiaは持っているけど)。
それに、iPad Airは防水には対応していません。また、NFCにも未対応。ここがちょっと大きかったですね。
今後、NFCがどうなるのかは微妙なところがあるようですが、現段階で私の環境ではNFCがとっても便利なんです。Bluetoothではちょっと足りない。これはスピーカーなどとの接続の問題。お財布ケータイ機能じゃありません。
次に防水。
お風呂で読むことはしませんが、素晴らしいほどにそそっかしい私。
局地的水害(単に私がこぼしてる)なんて珍しいものではありません。そうした時に、せめて生活防水は欲しいです。いえ、もちろん水害を起こさないように気をつけますが。

で、長いことiPhoneやMacを前に唸り、でもXperia Tablet Z買うなら、Xperia Tablet Z2待とうか、とも考えだす始末。
でも、まだ日本国内発売が不明で噂では夏モデル頃と言われているので、さすがにそこまでは待てない。ということで、ソニーストアだとデフォルトで3年保証というのが魅力でXperia Tablet Zに決めました。

Xperiaスマホとタブレットだと、やはり違うんでしょうかね?iPad以外のタブレットを知らないので、ちょっとドキドキです。
明日到着予定なので、届いたら、またupしますっ(`・ω・´) シャキーン

icon
icon

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする