iMac late2013 27インチはやっぱり買って正解だった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

最近、Appleブログらしくなくなっている日々是電脳空間です。
こんばんは、@a_kikaです。

最近は、Sonyネタが続き、「お前はAppleへの愛を失ったのか?」と思われた方も多いと思いますが、Appleへの愛は全く変わっておりません。
ただ、AppleにないものはSonyで…というだけで。ええ。

さて、久々にiMacネタにしたのは、このブログへ来る方に「iMac 27インチ、21.5インチ」というキーワードで来る方が多いためです。
購入直後に、レビューは書いていますが、実際に数ヶ月使ってみての感想というのもあったらいいかな?と思い、書いてみることにしました。

iMac27

まず、私が以前使っていたのはiMac late2012 21.5インチでした。
こちらが交換品だったのは、以前書いた通りです。(「交換品iMac到着しました」
しかし、拡張の出来ないiMacほど不便なものもありませんでした。
21.5インチで精一杯メモリを積んでも、Adobeを使おうとすると、すっごく重いし、すぐにメモリがいっぱいになってしまう。
一日に何度もメモリをクリーンしていました。仕事で一日中使っているので余計に感じたのかもしれません。

そんなイライラから解放されたくて、使用1年たらずで新しいiMacを迎えて4ヶ月。果たして私のストレスはどうなったのか?

スポンサーリンク

iMacを使う上でのストレスがなくなった!

この一言につきます。

もちろん、画面の大きさをただ27インチにしただけでなく、メモリも32GB積み、グラフィックメモリーもカスタマイズでアップさせました。
そして一番の悩みだったHDDにするかFusionDriveにするか、という選択。
正直、グラフィックメモリーをアップさせたことで、予算枠はいっぱいだったし、FusionDriveがどれだけ持つのか?ということもあり、当初は通常のHDDにするつもりでしたが、私の兄のようなハワイの友人(SE)と話して、新しい技術だからわからないが、HDDより読み込みが早いのは確かだ、ということでFusionDriveを勧められ、FusionDriveを決断しました。
なので、ただ27インチがいいか、21.5インチがいいか、というのは個人差があるので、なんとも言えませんが、Adobeアプリを使う、または重いアプリを良く使う。または21.5インチで不満があるのなら、間違いなく27インチをおすすめします!

また、Adobeを使う方であればメモリは最大限に積み、グラフィックメモリーもアップさせることをおすすめします。
通常のメモリーアップは良く書かれていますが、グラフィックメモリーって意外と皆さん気にされていないのですね。
グラフィックメモリーは、ビデオメモリーともいいます。3Dやゲームをする方は気にかけているかもしれませんね。
でも、ビデオメモリーというだけあって、画面表示情報を確保するのにも使用されます。つまり、PhotoshopやIllustratorなどの画像系でもこちらのメモリーを使用します。
Adobeはグラフィックメモリー結構食うんですよね。
Macのグラフィックアプリとして有名なPixelmatorは、このグラフィックメモリーにあまり負担がかからないんですよね。それくらい画像系というのはグラフィックメモリーを使用します。
なので、Adobeアプリを使用される方はグラフィックメモリーをアップさせるといいと思います。
まぁ、Webデザイナーの方でもアップされない方はいるので、この辺は考え方なんでしょうね。
私はハワイの友人と同じで、どうせ買うなら長く使いたい、と思うので、出来る限りのカスタマイズをしますが。

ちょっと話しが逸れましたが、グラフィックメモリーをアップさせてどうなの?というと、アップさせていない同機種を使っていないので、比較は出来ないのですが、体感的にはAdobeアプリを使用するのが、すっごく軽くなりました。
ワンバウンドするかしないかで立ち上がるPhotoshopやIllustratorなんて想像できませんでしたもん!

ちなみに、起動や再起動ですが、こちらも確実に早いです。
今までは、電源を入れてから立ち上がるまでしばらく時間がかかりましたが、今はすぐにりんごマークが見えて、見慣れたディスクトップが広がります。
再起動って、時間かかって嫌だな、と思っていたのですが、そういうのはなくなりました。

そして、私がいつも悩まされていたメモリーは、いつも余裕があります。
あ、ちょっともうキツいかな?と思った時は、軽くメンテナンスして、再起動しますが、そういったことも早く終わるので、Macを使う上でのストレスというのは一切なくなりました。
こんなに快適なのなら、もっと早く買い替えれば良かった、と思っています。

最後に、27インチは大きくないか?というのは、コレは慣れですねぇ。
購入直後は、「大きいなぁ。こんなにいらないよ」と思っていたのですが、今ではなんとも思いません。
というか、Photoshopなどを快適に使うには、これくらいあっていいと思います。

もし、今、iMacの購入を考えている方で、21.5インチにするか27インチにするか悩まれている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする