Xperia Tablet Zが届いて数日たつのでレビューしてみます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

やっとやりたかったことに、少し手がつけられた@a_kikaです。

悩んだ末に、初めてAndoroidタブレットを購入して数日たつので、軽くレビューしてみたいと思います。

比較は第三世代iPad(New iPad)とXperia Tablet Zです。

Ad
Xp16スマホは、Androidも使用しているけれど、タブレットはiPadしか使ったことがなく、初めてのAndroidタブレットデビューでした。

最近は、Androidのスマホも慣れて来ていたので、タブレットになっても大丈夫!と思っていたのですが、世の中そう甘くありませんでした。

まず、今回、Androidタブレットを購入するきっかけになった「軽い」という点で言うと、今回のXperia Tabletは本当に軽いです。
まぁ、iPad Airはもう少し軽いけれど、私の比較は第三世代のiPadなので、それと比べると本当に軽い!

次に液晶は、というと、ブラビアエンジンを搭載しているだけあって、綺麗です。
これはXperia Z1にて体験済みでしたが、本当に綺麗です。ここは満足。
って、ppiにするとiPadの方が上なのですが、ブラビアは綺麗に見せますね。

次に画面の大きさ。
第三世代iPadは9.7インチ。縦241.2mm、横185.7mm、厚さ9.4mm。
対してXperia Tablet Zは、10.1インチ。縦266mm、横172mm、6.9mm。
画面の大きさとしてはXperia Tablet Zの方が0.4インチ大きくなりますが、縦の違いが24mm、つまり2.4cm。
スペックは見ていたのですが、実際手にしてみるとこの2.4cmというのは結構大きな差になりました。
どうも、Xperia Tablet Zは縦持ちよりも横持ちを想定しているようですね。いや、それにしてもかなり大きいかと…。
幅は気にならないので、この縦長というのにまだ慣れていません。しかし、こちらは慣れの問題なので、そのうち慣れるかと思います。

最後に使い勝手。ここに大穴がありました。
私も購入する時には気づかなかったのですが、iOSアプリって、iPhoneとiPadユニバーサルアプリもあるけれど、結構iPhone用、iPad用とわかれているのもありますよね。
例えば、ブラウザのSafariにしてもiPhoneとipadだと多少違います。このように画面の大きさによってうまく作られています。
一方、Androidはスマホ用、タブレット用という区分けがないですね。
別にスマホで見れるものはタブレットで見ても問題ありません。ただ、使い勝手が変わってきます。
先ほどのSafariにしてもiPad用はiPadで使うのに適した作りになっていますが、Androidはスマホアプリをそのままタブレットで見て使うのですね。
いくつかのブラウザを試してみましたが、ブラウジングに最適なブラウザは見つかりません。他にtwitterアプリもスマホ表示のままです。
最近、twitterの公式アプリがタブレットにも対応になったようですが、その他のアプリはスマホで見るままです。
別にスマホで見れているものが、そのままでもいいじゃないか、と思われる方もいるかと思いますが、やはりタブレットはタブレットにあったアプリ表示ってあると思うんです。
それが、使いやすさに繋がりますし。その辺がAndroidはまだまだなんだなぁ、と思いました。
まぁ、これはXperia Tablet Zの問題ではなく、Androidの問題なのですが。
他にもAndroidの使いにくさがタブレットだと際立ってきています。小さなことですが、コピー&ペースト。
iOSは小気味よくポップアップされるので、戸惑いませんが、Androidはこれがやりにくい。
これは、スマホでもそうなので、もう少し使い勝手を良くして欲しいですね。
そんな小さなことで、結構ストレスになります。

端末としては、比較的良く出来ていると思いますが、一点気になるのは、電源ボタンが少し甘いかな?
指で普通に押すだけでは反応してくれないことが…なので、指先というか爪で押すようにしています。
後は、ボリュームボタンですね。本体サイズと反比例して小さい!これは操作しづらいです。まぁ、ここは音楽を聴かなければ問題なしというところですが。
と、マイナス点を先に書いてしまいましたが、もちろん良い点もありますよ〜。
バッテリーのもちが良いです。
iPadもバッテリーのもちは良いと思っていたし、スペック的にはほとんど変わらないのですが、しっかり持ってくれます。
後、こちらはiPad Airを使っていないのでわかりませんが、Xperia Tablet Zもかなり薄いのですが、使っていて熱で熱くなるということはありません。
この辺はうまく出来ているんだな、と思いますね。
他は、NFC搭載なのでスピーカーなどとの連携が簡単でいいです。一度、機器同士をコツンとするだけ。これで後は何もする必要はありません。
後、これもソニーのReaderを持っていないと関係ないですが、個人的にReader愛用者なので、Readerで購入した本もタブレットで読めるのは嬉しいです。
って、今はiOSも対応になっていたのですね。ただ、全てのコンテンツではないようなので、これは○

まとめると、Xperia Tablet Zは端末的には悪くない。が、Android OSである、ということが足を引っ張っている、という感じですね。
そして、次にタブレットを購入する時は、どうするか?というと、ちょっとAndroidタブレットはないかもしれません。
それまでに、進化していると変わって来ますが、今の段階でも、ちょっぴり後悔していたりす@a_kikaです。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする