イケハヤ氏の「会社員ブロガーはつまらない」論を読んで個人的に思ったこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

久々に宅染めをして、マダラ金髪になりました。@a_kikaです。
右肩骨折する前からずっと染めたかったんですよ。そこへ骨折があったので、随分時間がたちましたが、今日やっと出来ました。
当初の予定ではマロンブラウンくらいだったんですが、気が変わりまして、抜いちゃいました。

その色を抜いている時に、iPhoneでTwitterを見ていて、gori.meさんの「月間120万PVの「会社員ブロガー」が語る、会社員でありながらブログを書くことの魅力」と男子ハックさんの「会社員ブロガーでも月間130万PVくらいは達成できるから、会社辞めちゃダメだよ!」を読んで、イケハヤ氏の”「会社員ブロガー」は客観的に見て「つまらない」”という記事を読みました。

イケハヤ氏と言えば、以前、「wordpressは月2~3万円かかるんですか?」論の発端となる記事を書いた方ですが、そのイケハヤ氏が今度は「会社員ブロガーはつまらならい」という発言をしていました。
それを受けての、会社員ブロガーのgori.meさんと男子ハックさんが記事を書かれていました。
それらの記事を読んで、ちょっと思ったことを…

まず、発端となったのは、こちら↓のイヤハヤ氏のエントリー。

「会社員ブロガー」は客観的に見て「つまらない」 : イケハヤ書店

曰く…

「会社員をしながらブロガーやってます」というAさんと、「ブログでメシが食いたいので、会社を辞めてプロブロガーやってます」というBさんとでは、圧倒的に!Bさんの方が面白く見えるからです。みなさんの前に二人の人がいたとして、話を聞きたいのはやっぱり後者じゃないですか?

ぼく自身、「会社を辞めてブログだけで食っています」という自己紹介をすると、たいへん面白がってもらえます。特に中小企業のおっちゃんにウケがいいですね。さらに、ぼくの場合は赤裸々に売上やらアクセスのデータを開示するので、「そんな稼ぎ方できるんですか!」と盛り上がっていただけます。研修後の懇親会のテッパンネタと化しています。

Via:イケハヤ書店

続いて…

ついでにいうと、会社員をやっていると、どうしても書けないことが出てきます。顔出しできなかったり、売上を公開できなかったり、業務で出会った話を書けなかったり、時間がなくて書けなかったり…。

そういったコンテンツ面の制約も含めて、会社員ブロガーは「つまらない」存在になりがちです。よっぽど会社の自由度が高くないと、突き抜けたコンテンツを書くのは難しいです(ぼく自身も、サラリーマンブロガー時代は大いに自主規制していました)。

「退路を断ったときに、人との出会いは加速する」という記事にも書きましたが、いざ飛び出してみると、色々な人が応援してくれるようになります。会社に留まっているうちは、時間も取れないし、組織の壁があってコラボもしにくいんですよね。

Via:イケハヤ書店

これに対する、gori.meさんのエントリー

月間120万PVの「会社員ブロガー」が語る、会社員でありながらブログを書くことの魅力 | gori.me(ゴリミー)
月間120万PVの「会社員ブロガー」が語る、会社員でありながらブログを書くことの魅力 …

そして、男子ハックさんのエントリー

会社員ブロガーでも月間130万PVくらいは達成できるから、会社辞めちゃダメだよ! | 男子ハック
会社員ブロガーでも月間130万PVくらいは達成できるから、会社辞めちゃダメだよ! …

まず、イケハヤ氏の「ブログだけで食っていますというと面白がられる」→「話しを聞きたくなる」というのに、軽い疑問。

ブログで食べている、つまりプロブロガーですが、最近は少しずつ増えていますし、職業として珍しいと思うのは、ある一定の年齢以上の方だと思います。
ま、これはイケハヤ氏もそう断っていますね。でも、ブログ読者として、「話しを聞きたいなぁ」と思うのは、果たしてプロブロガーさんだけに思うのか?
私は、直接お会いしたこともありませんが、gori.meさんも男子ハックさんも随分前からRSS登録していて、初めの頃はプロブロガーだと思っていました。
gori.meさんも男子ハックさんもそれだけのエントリーと、楽しめる(私にとってですが)し色々なことを知れるので、毎日チェックしているブログです。
そして、他にも、私の好きなブロガーさんで、兼業の方は結構いらっしゃいます。
そして、私は機会があるなら、その方たちのお話しを聞いてみたいと思います。仕事をしながら、プロブロガーと思うほどのブログを運営する、またはためになる記事をエントリーする、ってすごいと思うんです。

そして、プロブロガーの方。
私がいつもチェックしている方では、ネタフルのコグレさん、No second lifeの立花さん。
お二方ともすごいなぁ、と思っているし、もちろんRSSも随分前から登録させて頂いているし、お二方の本も読ませて頂いています。
なので、やはり機会があったらお話しを聞いてみたいと思います。

「話しを聞きたい」と思わせるのって、職業として面白い、珍しいから、ではすぐに飽きられますよ。
それよりも、運営しているブログの充実度と内容が一番の勝負なんだと思います。
もちろん、イケハヤ氏のブログを読んで、話しを聞いてみたい、と思う方もいるでしょう。
でも、それは、イケハヤ氏という個性とブログ内容があってではないか?と。
そして、私が兼業ブロガーの方のお話しを聞いてみたいと思うのも、その方のブログあってこそです。
だから、ちょっとこの部分に軽い疑問を感じました。

次に、会社員やっていると制限がある。
これは、まぁ、そうかな、とは思います。が、この制限の程度もそれぞれではないでしょうか?
企業って色々な社風のところがあります。すっごく堅いところもあれば、自由なところもあります。だから、企業によるのでは?と思うわけで。
でも、ブログにアクセス数とか月の収入って載せないといけないんでしょうか?載せないと「すごい」とは思わないのでしょうか?
プロブロガーさんでも、アクセス数や収入を公開していない方はいますし、逆に会社員でも、公開している人はいます。
これは、ブロガーさんによって違うと思うんですね。で、公開していないから、アクセス数が少ないとは思わないと思うんですよ。
アクセス数の多いブロガーさんは、自然とあちこちで話題になります。話題となるのは、それだけ読者さんがいるということですよね。

後、「人との出会いは加速する」はその通りかもしれないし、そうとも言い切れない。そう思います。
人との出会いって、その出会いが必要な時、または求めた時にあるんだと思っています。
出会いって縁ですから、必要があれば出会うし、求めれば出会うんだと思います。
だから、会社員だから出会えないというのはないと思うんですよね。
縁は職業と関係ありませんから。

以前の、「wordpressはもうわかった」というエントリーを読んだ時にも思ったのですが、どうもイケハヤ氏は思い込んじゃうのかな?と思いました。
後は、単純な見方だけをしているのか…。

男子ハックさんの

会社を辞めなくても、楽しくブログを継続しながら多くの人に見てもらえるブログは作れるから、安易に会社辞めちゃダメだよ!

Via:男子ハック

は、うまくまとめているな、と思いました。

ま、要は人それぞれ、ということで。
お後がよろしいようでw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする