クラウドストレージ”Copy”が遅い!という方にオススメ!Copyを早くする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

iMacのクリーンインストールをして、心機一転の@a_kikaです。

クラウドストレージのCopyを使用されている方も多いと思いますが、「重い!」と思っている方も多いのではないでしょうか?
ええ、そういう私もそう思っていた一人です。
ですが、今回Macの不調でOSクリーンインストールの際に非常にイライラして、なんとかならないか?と思っていた時に早くする方法を見つけました!
すっごく簡単なことでCopyが早くなる方法をお教えします。

Copy

まず、MacのメニューバーのCopyアプリのアイコンをクリックすると、”Preferences”という項目があるので、Preferencesを開きます。
すると、”Network”という項目があるので、そこをクリック。

Network

そうすると、”Bandwidth Limit”という文字があります。そう、ここで転送速度をいじれるんですよ!
なんと、初期設定では”1”になっていました。え?1?ビックリです。
で、うちは光回線なので、下り最大200Mbps、上り最大100Mbpsです。
なので、その数値に合わせてみました。

するとどうでしょう。
爆速!とまでは行きませんが、今までよりも明らかに速くなりました。
Copyは無料で使える容量も大きいので、利用している方も多いと思いますが、ネットでは「Copyは重い」というのが定番になっていますよね。
それを、ほんのちょっと設定するだけで速度が変わるんですよ。
Copyは便利だけど、重いと思っている方は是非お試し下さいね。

Copy

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする