ついにiTunes Matchが日本上陸!(追記あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

久々のブログ更新になってしまいました。@a_kikaです。

前回のお知らせ記事を書いた直後、ひどい回転性のめまいに襲われ、数日動けませんでした。
数年ぶりの大きなメニエール病の発作でした。10年ほど前に発病してから、それほど大きいのは来ていなかったんですが、やはり油断は禁物のようでした。
これからは今まで以上に気をつけます。

iTunes Match image

さて、iTunes Matchがついに日本に上陸しましたね!
突然だったので、サプライズでした。

スポンサーリンク

iTunes Matchって?

  • CDなどから取り込んだ曲もicloudで共有し、25,000曲まで複数デバイスからアクセス可能。
  • iTunes storeの曲とマッチしたものは、iCloudから256Kbps AACでストリーミング可能
  • 対応デバイスはMac、Windows、iPhone、iPad、iOS 5.0.1以上のiPod touch
  • 年会費3,980円

音源がCDのものがメインの人にはとても嬉しいサービスです。
iTunesを立ち上げると、そこには今までなかった”Match”という項目が追加されています。

ITunes

ここで、「年会登録料3,980円」をクリックすると登録可能。
ちなみに、登録にはクレジットカードが必要となります。

と、自分の持っていない曲でもiTunes Storeの曲とマッチすれば、その曲もストリーミング出来るという嬉しいサービスなのですが、注意点もあります。それは…

  • 契約は自動更新となるので、お試ししてみたい、という人は”自動更新オフ”にしておく必要がある
  • 契約が終了すると、icloud上のファイルをダウンロード、ストリーミングも出来なくなる

まぁ、当たり前ですが、解約するには上記2点が要注意です。
ちなみに、自動更新オフの仕方は下記を参照にして下さい。

iTunes Match よくある質問

Apple好きの人には、待ちに待ったサービスの開始なので登録された方も多いようですね。
だって、複数デバイスで音楽を共有できて、しかも持っていない曲もストリーミング可能となれば美味しいですよね。
私もiTunes Matchのことを知ってからずっと、使いたかった!
なぜなら、音源がCD主流の私は、音楽を複数デバイスで共有したかったから。
じゃ、当然、もう登録したのかというと、まだしていません。

確かにicloudで共有出来るというのは、このサービスが発表になった当時の私は欲しかったものです。
しかし、2011年の韓国留学時に短期の予定だったのでiPadひとつで行ったものの、突然の延長のために必要となったパソコンを現地で購入しました。
なので、この時点で留学前に持っていた曲と留学後に購入したり貰った曲は現地でパソコン購入後、そちらのパソコンに保存する必要が出てきた時に、音源が2つにわかれてしまうということに直面。
これでは帰国した時に、とっても面倒。
ということで、この時にクラウドを利用してすでに共有環境が出来ていますので、今もそれを引き継いでいます。
これで、iTunes Matchの共有という利点は果たしているのと、逆に、iTunes MacthではAndroid向けiTunesがまだないので、今の私にはちょっと物足りない。
他に音源を持っていない曲は、レコチョクを利用しているので、月980円のレコチョクをずっと続けるより安くなるのですが。
こんな感じで、ちょっと思案中です。Android向けiTunesがリリースされたら一発なんですが…

まぁ、でもとても便利なiTunes Matchがやっと日本に上陸した嬉しい日ですね。

追記:レコチョクの次の決済が直前だったので、レコチョク解約しました!iTunes Matchに行きます。
後はiPhoneとソニーのCMT-BT40をリンクさせて、ファイルの見直しします(←コレ重要)
これでAndroid向けiTunesがリリースされれば完璧です!( ´▽`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする