考えのまとめや仕事のためにマインドマップを書いてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

ながーいと思っていたゴールデンウィークも今日で終わり。なのに風邪がひどくなった@a_kikaです。
体調不調で始まり、上向きかけてまた風邪とか私って一体…。
明日からまた仕事なので、今日はゆっくりしていました。

ゴールデンウィークにやりたかったことは色々とあったのですが、上記のような感じでほとんど出来ず。
無理はしたくないので、休養を取るのはいいんだけど、何もしないのは悲しいしイヤだ、ということで、マインドマップを書いてみました。

マインドマップは以前から書いてみたいと思っていたのだけど、仕事の時はなかなか時間が取れないので、ゴールデンウィーク中に始めてみました。

スポンサーリンク

マインドマップとは?

トニー・ブザン氏が提唱した自分の考えを絵で描く、というもの。
絵と言っても、いわゆるイラストではなく、核となるものから線で単語をむすんでいく、というもの。
目的は思考の整理、記憶など様々な用途に使われているそうです。
勉強にも向いているようなので、留学中に知っていれば…と思ってしまいました(^^ゞ
ちなみに、今回、私がマインドマップを書いてみようと思ったのは、仕事のためと自分自身の管理や整理などのためにです。
仕事の改善やアイディアを整理させる、というのと、オフの自分の精神的な部分や様々なことを体現化したかったためです。

どうやって書くか

まず、書き方がわからなければ書けないと思うので、ネットでいくつか見た後に本を購入して色々な活用方法をチェック。
書き方がわかったら、次は手書きかパソコンか。
マインドマップのソフトも有料から無料まで色々ありますが、今回は手書きで書きました。
はじめは、パソコンのソフトを考えていたのですが、はじめてなのと、自分の考えをゆっくりとまとめたいというのがあり、手書きで書きました。
使ったのは、ノートとカラーペンのみ。両方とも手持ちの物です。

書いてみた

まずはじめに、今年やりたいことを核として書きました。
「今年やりたいこと」なんてメモ書きにでも出来るものですが、マインドマップにするとどう違うのかを試してみたかったので。
まず、普通だとただ言葉で書くだけなので箇条書きになりますよね。これはこれでいいのですが、ただ言葉を連ねているだけにもなりがちなのと、頭の中の整理、ということはできませんね。
そして、同じことをマインドマップにしてみたらどうだったか…。
カラフルペンを使って、線をひいて単語を書いて、また分岐させて、といういわゆる連想ゲームみたいな感じです。
連想ゲームなんて簡単、と思っていたけれど、意外とこれが私は苦手でした。

書いてみた結果

実際書いてみると、自分の頭が堅いのもわかったし、何より、自分の考えがきちんと整理&イメージ化されていないというのがよくわかりました。
言葉に書き出すだけでも考えは整理されていると思っていたけれど、マインドマップを書いてみるとそれがとても抽象的だったことに気がついたんです。
考えって、まとまっているようでまとまっていないんですね。
また、別々の事柄なのに、書いて行くと線が合流する部分がかなりありました。これは、言葉の羅列だけでは気づかなかったことです。
そして、そうしたことで、いくつかの事柄でもやるべきことは一つだったり、また、どれに力を入れたらいいのかがよくわかりました。
これは言葉にして書くだけではわからなかったことです。
自分の手を動かして、事柄別に色を変えて線や単語を書いていくということで思考がイメージ化されるというのは、考えもまとまるし、また言葉にしただけの時とは違い、自分の脳にも強くインプットされました。
自分の考えをインプットするって言葉が変かもしれませんが、イメージ化されたことで、より自分で深く感じ取れるというか。そんな感じがありました。

人間って何かをはじめようとした時に色々と、「ああしよう」「こうしよう」ってイメージがあるものですが、言葉にして書き出すだけ、というのは、意外とそれだけで終わってしまうものですが、マインドマップにしてみると、もっと深くまで考えられたり、漠然としていたことがハッキリしました。
また、イメージ化されたことで、やるべきこと等がより明確になり、後から見ても、なぜこうしようと思ったのか、ということがハッキリしました。
そして、自分で手を動かして書くというのもそれをより一層強くさせたと思います。
個人的には、普段はパソコンを使う時間が長いのでパソコンでいいと思っていたけれど、考えをまとめたいという時や自分への気づき、記憶したいというときには、手を動かすのが一番いいと思っていたのですが、正解だったかな?と思います。
でも、仕事のことでプランニングしたり、といった時はパソコンでやるのもいいと思っています。
手書きにせよパソコンにせよ、マインドマップを書くというで得られることが多いとわかったので、今後は色々なことにマインドマップを活用していきたいと思いました。
用途は普段ささいなことと思っていることはもちろん、しっかりとしたプランニングをしたい時にはとてもいいな、と思いました。
「考え、計画がまとまらな〜い」なんていうときはもちろん、自分を変えたいという時にもマインドマップは強力ですね。
今度は仕事のことをマインドマップにして、整理させてみたいと思います。
ちなみに、私が読んだ本は↓です。

ふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになる

新品価格
¥1,620から
(2014/5/6 23:29時点)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする