Pagesの便利さが半端じゃない!簡単なチラシも作れちゃう優れもの!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

iMac 27インチに乗り換えて、早い物で半年弱がたつ@a_kikaです。
Apple Careそろそろ入らなきゃ…。

Mac歴は7年以上経ちますが、Apple純正オフィスソフトであるPages、Numbers、Keynoteを使い出したのは、今使っている27インチに変えてからです。
もっと早くに使っておけば良かった!今はそう思います。

Ad

Macを使うようになってから、Apple純正オフィスソフトとなれば、当然使ってみたかったのですが、初めはたまにしか使わないため、そして今の仕事を始めてからは、互換性のため、MS Officeを使っていました。
iWorkは使ってみたいけど、わざわざ好奇心だけで買うのもなぁ…と思っていたのですが、昨年末に27インチに買い換えたのが、Mavericks搭載マシンだったため、MavericksからPages、Numbers、Keynoteが無料でついてくるようになったためです。
結論を言ってしまえば、どれもMS Officeより使いやすい!この一言です。
その中で、私が一番重宝しているのが、Pagesです。

AppIcon 512x512 75

PagesはMS OfficeでいうところのWordですよね。
なので、私もそんな感覚でしかいなかったんですね。文章を作る時に使う…それだけの感覚でした。
でも、Pagesを使いこんでいくと、Pagesの便利さはそんなものじゃなかったんですね。
画像を簡単に挿入でき、テキストエリアも簡単に挿入でき、しかも文字装飾なども簡単。
これらはWordでも出来ることですが、Pagesの方が簡単にできます。しかも、キレイに。
そこで、最近はもっと踏み込んだ使い方をしようと、簡易チラシを作りました!

簡易チラシを作りたいと思っていたのですが、印刷所に頼むほどではないし、でもWordではどうもキレイにいかない。
なので、illustratorかPhotoshopで作っていました。
でも、そうすると画像になってしまうので、プリントアウトにすごく時間がかかる。
そこで、Pagesに切り替えたところ、illustratorやPhotoshopで作るよりも簡単で時間がかからない。
しかも、Pagesはテキスト扱いなのでプリントアウトにもそんなに時間がかからない。
そして出来上がったものは、簡易的なチラシとして使うには必要十分な仕上がり。
Wordでも出来るけれど、キレイにレイアウトしようとすると時間がかかる。
で、illustratorやPhotoshopにすると、今度はプリントアウトに時間がかかるし、直すのも面倒。
それら全てを解決してくれたのがPagesでした。
Apple版Wordなんて思ったらいけません。全然別物でしたね。
これを使えるMacユーザーは幸せだな、と思いましたよ、本当に。

ちなみに、Word向けテンプレートってネットを検索すると色々ありますが、Pagesのテンプレートも少ないながらに探すとあります。
探したら、チラシのテンプレートがあったので、最近そちらで新しく作りました。
数は少ないけれど、必要なテンプレートは全てあるのではないかと思います。

ちなみに、Pagesを使い込むようになってから、Wordを使わなくなりました。
Excelはファイル交換があるので毎日使っていますが、個人的に使いたい時はNumbersを使っています。
しかし、有料だったiWorkをフリーでOS標準にしてくれたAppleには感謝です。
これ、絶対にWindowsではあり得ないことだよなぁ、と思います。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする