SEO対策に!Googleアップデートに捕獲されたか確認できるPanguin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

珍しく、2つめのエントリーになります。@a_kikaです。
気がついた時にエントリーしないと、そのまま忘れてしまいそうなので(^^ゞ

最近、検索順位で色々悶々としているのですが、ありがたや、とってもありがたいツールを発見しました!
その名も、Panguin2.0というツール。
Googleの検索に関してなのですが、その名からもわかるように、ペンギンアップデートとパンダアップデートに捕獲されたか確認できる津ツールです。

Google

サイトアクセスが減ったりした時に真っ先に頭をよぎるのが、ペンギンアップデートとパンダアップデートではないでしょうか。
一応、Googleウェブマスターツールも登録してはいますが、それではアップデートで捕獲されたのかはわかりません。
これでは、単に他競合サイトの順位があがったのかそうでないのかハッキリわかりません。
もちろん、わからなくても対策がないではありませんが、パンダアップデートの場合、捕獲されたなら手を打った方がいいかな?と。
Googleはペンギンやパンダアップデートをすることを事前には通達しません。
また、アップデートされても、なかなか情報が入ってこなかったり。
かと言って、インターネットで最新のアップデートを検索するのもなかなか大変です。
しかし、今は便利な時代ですね。捕獲されたかわかるツールがあるのですから。
このPanguin2.0は、Googleアナリティクスと連携することで自分のサイトがペンギンやパンダアップデートに捕獲されたかを知ることが出来ます。

Panguin2.0

使い方はいたって簡単です。
上記のPanguin2.0のページへ行き、”Log-in to Analytics”をクリックして、Google AnalyticsでPanguin2.0を承認するとPanguin2.0にページへ戻ります。ここで自分のサイトが捕獲されたかチェック出来ます。
細かい日付はわかりませんが、だいたい”この頃にアップデートがあったんだな”とわかるので、そこで捕獲されたかの判断が出来ます。

Panguin2.0

サイトを運営していると、アクセスが下がったとなると不安になります。
でも、ペンギンやパンダアップデートに捕獲されたかがわかれば、手のうちようもハッキリしてきますよね。
これを見ると、私は捕獲されたわけではなさそうですが、何らかの影響は受けているかもしれません。

しかし、こういったツールがあるのでまだありがたいですが、なんだか最近はGoogleに振り回されているとも取れないですね。
Yahoo検索がGoogleを使うようになってから、本当にGoogleの天下になりましたし。
Googleの方針は納得出来るのですが、必ずしもその順位に納得できるわけではありません。
まぁ、それでもBingの利用率は低いので、Googleに沿うしかありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする