エディタCodaを使ってみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

MacでHTMLエディタはmiを使っていたんですが、他にないのかなぁと思い、フリーのものはたいてい使ってみました。
タグはツールから呼び出せるけど、タグを打っている時にマウスを使うのが嫌なんですよ。
効率が悪いというか。
だから、タグ入力補完型がいいわけです。
Windowsのエディタだとそっちの方が主流なわけなんですね。
だから、エディタには困りませんでした。
サクサクページが作れてたんですよ。
でも、Macにはそれがない。
するとしたら、ことえりに記憶させるしかないですよね。
だけど、タグを全部やってたら大変!
ということで、シェアウェアにも視野を広げてみました。
ま、GoLiveとFreamweaberは抜きで(苦笑)
重いのは嫌です(苦笑)
そして、Codaというソフトを今お試しで使っています。
まだ使い勝手は良くわかっていないものの、FTP機能もついて、サイト管理機能もついて、タグも入力補完。
当然CSSもOKです。
ただ、CSSエディタ機能はあまり使ってないのでわかりませんが、ちょっと使いにくそうかなぁ?
時間があればもっと使ってみたいのですが、お試し期間は15日のみ。
せめて25~30日は欲しいですね。
でないと、十分試せないし。
まぁ、買ってもいいんですけどね。
でも、$79するんですよね~。
これくらいの機能なら、ちょっと落ちてもWindowsならフリーで揃うと思うとついためらってしまう。
どうしようかなぁ。
もっと安いといいんだけどな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする