洋書読みのKindleユーザーなら登録したい!米AmazonでKindle unlimited開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

最近はご無沙汰しているけれど、元々は洋書読みの@a_kikaです。

先日、ネットでチラリと噂になっていた、月$9.99でKindle本が読み放題&オーディオブックが聴き放題という米AmazonのKindle unlimitedが、正式に米Amazonで発表されていました!

まだ、日本国内で登録可能なのか試してはいませんが、可能なら、そして時間にもう少しゆとりができたら絶対登録したいサービスです。

Amazon com Kindle Unlimited Unlimited Reading Unlimited Listening Any Device

米Amazonのサービスではありますが、日本国内にもAmazonアカウントを統合せずに持っている洋書読みさはたくさんいますよね。
そういう私も、最近は忙しくてちょっとご無沙汰ではありますが、20年以上の洋書読みで、米AmazonのKindle touchを持っています。

昔は、月に何冊も洋書を読んでいましたし、まだインターネットが始まる前はファックスや郵便でアメリカから直接洋書を購入していました。
今も自宅には既読・未読を含めてたくさんの洋書があります。
私はミステリーが好きなのですが、アメリカやイギリスの作家の作品は翻訳本ではなく、原作を読みたい人です。
それは、自分がミステリー翻訳の勉強をしていた時に、訳す人によって雰囲気が全く違うくなるということを目の当たりにしたからです。
それからは、原作で読むようにしていて、日本語で読む本は日本の作家の物のみ(マーケティング系を除く)です。

日本語・英語問わず本好きの人にとって、本代というのはかなりかさむものです。
私も月数万円以上本に費やしていたこともありました。ほとんど病気ですね(^^ゞ

そして、私はオーディオブックも楽しむ人間です。
日本ではオーディオブックってあまりないけれど、アメリカでは昔からオーディオブックは盛んでした。
私も購入したり、一時期はAudibleというアメリカのオーディオブックの月額サービスを利用していたこともあります。

そんな私みたいな人間に、月$9.99でKindle本読み放題&オーディオブック聞き放題なんて言ったら、飛びつきますよ〜。
大体、月に2冊洋書をKindleを読むならば$9.99なんてあっという間に元取れます。
というか、1冊読んで、1冊聞くだけでもいいし、場合によっては本1冊でも元取れるかも。

米Amazonのサイトを見ると、「600,000冊以上の本と1,000以上のオーディオブックということです。
本好きにはたまらない魅力ですよね〜。

なのですが、冒頭にも書きましたが、最近、オフというものがほぼない状態なので、本を読む暇がないです。
読むとしたら、マーケティングやSEO本でしょうか。
だから個人的には今はちょっと見送りだけれども、時間が出来たら絶対に登録したいサービスですね。
これ、日本のAmazonでもやって欲しいです。

以上、本好きの本好きのためのエントリーでした。

Amazon com Kindle Unlimited Unlimited Reading Unlimited Listening Any Device

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする