Canon IXY610Fを2度目の修理に出すことになりました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

こんばんは。@a_kikaです。

以前、「Canon IXY610F バッテリー不具合にて修理出し→デジタル一眼レフが欲しい」というエントリーを書きましたが、その後のことを書いていなかったので、ちょっとエントリー。

A0002 004839

IXY610Fを修理出しで、何を思ったのか突然一眼レフを購入してしまったのですが、ミラーレスではない一眼レフはやはり重いしがさばる。
コンパクトと言われているNikon D3200だけど、やはり一眼レフだけあって重みもあるし、レンズの厚みがあります。
なので、外出時にバッグにしのばせて…というのは無理です。
となると、やっぱり普段使いにコンデジっていいですよね。
そこで、IXY610Fの登場!と行きたいのですが、なんと修理に出したら、さらに使えなくなって返ってきたのです(ノД`)

Ad

IXY610Fは購入時から、バッテリー持ちが悪かったんです。
フル充電して、そんなにたってないうちにバッテリー切れ。
さすがに早すぎない?と思って調べたら、バッテリー接点部の不具合がIXY610FとIXY620Fに出ているとCanonがアナウンス。
早速、Canonに電話して修理に出しました。
ここまでは、前回のエントリーに書きました。
そして、戻ってきたわけですが、これが酷かった…。

まず、戻ってきてすぐに商品写真を撮ろうとしたんです。
電源をONにして、撮影…。
が、2、3枚撮ったらバッテリー切れ。
購入当初からバッテリーの減りは早かったし、それが問題だったわけですが、修理に出したら、さらにバッテリーの減りが早くなってるとか、何かの冗談でしょうか?!

最初は、バッテリーが問題かな?と思ったので、8年ほど前に購入した、未だに現役の古いIXYがあったので(もう暗くて使っていませんが)そちらのバッテリーを入れ替えることに。
同じIXYなので、バッテリーも同じだったのでこういうことができました。
が、そちらのバッテリーに入れ替えてもダメ。
なので、同じバッテリーをフル充電し、古いIXYに入れると、何の問題もありません。
はい、間違えても2、3枚撮ったらバッテリー切れとかありません。
となると、問題はIXY610F本体ですよね。
もう、なんだかすっかり嫌になって、しばらく放置していたのですが、やっぱりデジカメは1台は必要…と思い、再度Canonに電話。
2度目の修理に出すことになりました。
今度は結構時間がかかるようなこと言っていましたが、どうせ手元にあっても使えないので、いくら時間がかかっても構いません。
まともに動くようになればそれでいいんです。

しかし、ネットで検索してみるとIXY610Fのバッテリー問題で修理に出したら余計酷くなって戻ってきて、2度・3度と出している人結構いるんですね〜。
大体、修理に出して余計酷くなること自体が希なのでは?
いえ、そういう私は一度Macでそういう経験しちゃってますが。
で、本体交換となった訳ですが、普段は修理に出したらきちんと治って戻ってきますよ?
なのにCanonさん、リコール商品なのに、修理したら余計に使えなくなる修理(?)が1件2件ではないって、一体どういう修理の仕方しているんでしょうか?
きっと、修理センターの方も数が多くて大変なんだとは思いますが、こちらはお金出して購入しているんですよね。
回収するなり、代替え機に交換とかする方がいいと思うんですけどねぇ。
ま、それはそれで企業としては大変なのはわかりますけどね、一番大切なのは”信頼”だと思うんですよね。

6日の午前にヤマトさんで修理に出して、いつ戻るかはわかりませんが、きちんと治って戻ってくるとは信じがたい…。
いえ、信じたいけれど、ちょっとね…。
まぁ、戻ってきてからどうするか考えますが、もうCanonは買いたくないかなぁ。
IXYじゃなきゃ!ということって今はないですしね。
画像が綺麗とかいうけれど、この一つ前に使っていたFujiも綺麗でした。
というか、今はもう各社特徴はあっても、そう酷いのってないですからね。
だから、“きちんと使える”ことが希望。
なんだか、論点が違う気がするけれど、それが切実な願いです。

また戻ってきたら、エントリーしたいと思います。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする