MicrosoftがIE8でWEB標準に?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

先日、IEは「WEB標準ではない」という記事を書いたばかりですが、Microsoftは米国時間3月3日、次期Internet Explorer(IE)をウェブ標準技術への対応を強化すると発表したそうです。
IE8では3種類のレンダリングモードを用意する予定で、まず標準準拠モード、そしてIE7との互換性をもつモード、最後にそれ以前のレンダリング動作に対応したモードだ。
デフォルトのモードが変更されたため、IE8でIE7用エンジンを使うようにしたい場合、サイトのコードにタグを追加する必要があるそうだ。
しかし、レンタリングモードが3種類となって、一般のユーザーにわかるだろうか?
多分、デフォルトのままで使うではないだろうか?
今までMicrosoftは、欧州で独占禁止法違反問題の是正命令を遵守しなかったとして、記録的な制裁金を命じられたりしている。
それでやっとWEB標準にすることにしたのだろうが、今まで長年独自の路線で進んでいたが為に、レンタリングが3種類なんてことになったんだと思う。もう少し早く動いていればそこまでしなくてもすんだだろうにと思ってしまうのは私だけだろうか?
ちなみに、IE8のリリース時期はまだはっきりしておらず、ベータが2008年前半ということしかわかっていない。
だけど、サイト関係者は一日でも早く実現してほしいだろう。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Internet Explorer 8 β1 公開

    あまり浸透していないInternet Explorerの次期メジャーアップデート版となるInternet Explorer 8のBeta 1版が公開されました。Internet Explorer 7はIE史上稀に見る不出来なブラウザとして酷評されていますが、Microsoftは次期IE8でこのイメージを払拭する事に躍起のようです。が、果たして思い通りになるかどうか…。 現時点で判明しているIE8からの新機能は以下の通り。 →括弧内の和名は私が勝手に付けたもので公式名ではありません。画像をクリックすると拡大表示されます WebSlices(ウェブスライス) Webページの一部分を切り取る形でブックマーク式に登録しておける機能。Safari 3.xでWebClipとして実装されているものと似たようなものだと思われる。ページ全体を読み込むよりも多分高速に表示出来ると思うので、日頃巡回していて更新頻度の高い部分を切り取っておくと便利…のはず。 Favorites Bar(お気に入りバー) これって新機能?IEは滅多に触れないので分からないが、だとしたら今まで随分不便だったのね…。というかメジャー級ブラウザは実装済みなのに…。いわゆる”お気に入り(ブックマーク)”と同じだが、メニューの中ではなくURI欄の下に設けたツールバー的なところにお気に入り登録して、ワンクリックでアクセス出来るようにしたもの。 「お気に入り登録のメニューから登録出来るぜ!」って… Automatic Crash Recovery(セッションの復旧) これも別に目新しくも何ともない。Firefox、Operaでは既に実装されている機能で、ブラウザがクラッシュ(オチた)した際、そのとき表示されていたページで再起動してくれる機能。 Activities(アクティビティ) “Send”と”Look Up”という機能がある模様。よく分からないけど、”Send”は恐らくソーシャルブックマークなどに登録する機能かな…。私のBlogにも設置してある(記事の右下)ボタンで提供している機能をブラウザベースでカバーしようというものなのかもしれない。”Look Up”もよく分からないけど、記事と地図を連動させる機能のようです。 あとはフィッシング対策がより強化されるということで、これは当然の流れでしょう。また、歴代IEが常に抱えていたWeb標準規格のW3Cに準拠する…