Mac使いになって1年

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

長年のWindows使いから、Mac使いになって1年が経ちました。
なんだか、まだ1年しか経ってないのか…という感じです。
正直言うと、Macを注文した時、微かな不安がありました。
というのは、仕事でMacを使ったことがあるとはいえ、バージョンがかなり違うので大丈夫かな?と…。
OSのバージョンが違うとかなり違ったりするので、それが不安でした。
でも、ハワイにではあるけれど、純粋マカーの友人がいたので、いざとなったら聞こうとは思っていましたが(実際、購入する際にアドバイスは貰っている)。
だけど、実際Macが届いて、Macをメインにし、それまで使っていたWindowsをサブにとして、何も困る事はありませんでした。
困ったことと言えば、ソフト位で。
Macソフトがない、知らないというだけで操作では何も困ることがありませんでした。
本当に直感的にできたので、知らない機能はいっぱいあったけど、とりあえず使うのに困ったことは一度もありません。
逆にWindowsの方に困りました。


Macをメインとしてから、Macの直感的な使いやすさと画面の綺麗さ等々Macの良さを実感する度に、Windowsの面倒くささやフリーズの多さにWindows離れは著しくなり、「Macじゃできない事はWindowsでやる」と言っていた筈が、それでもなかなか使わなくなり、「Windows立ち上げなきゃ」と言う時は、何日も先延ばしにしたり…。
できるだけWindowsを使わないようにしてました(苦笑)
あげくに、MacとLinuxだけの環境にしよう!とまで思ったり(笑)
MacにスイッチするきっかけはWindows Vistaが出ることもあったし、長年MSのやり方を見ていて嫌気がさしていたのもあったんですが、Macにスイッチしてからは、それに拍車がかかったような(笑)
だけど、ひとつ言えることはWindowsからMacへのスイッチはできても、MacからWindowsのスイッチは難しいだろう…ということです。
Macは説明書がなくても、直感で操作できます。
でも、Windowsは説明書がなくてはできない。
しかも、フリーズ頻度が高くウイルスが多いと来たらMacに慣れている人にはWindowsってなんて不親切なんだろうと思うんではないかと…。
これは私が感じたことでもあるんですが。
もう少し世の中がLinux対応が増えれば、私は間違いなくWindows潰してMacとLinuxにするでしょう。
しかし、確かに、MacやLinuxでは出来ない事、やり辛いことがあるので、Windows環境は残してありますが。
少しづつWindowsの牙城が崩れつつありますが、これがもっと進めば…と思ってしまう今日この頃です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. TORIO より:

    私の周りにはWindowsからMacへ移行することが難しいと思い込んでいる人が多い。
    私は家ではMacが最初ですが、その前に会社ではDOSを多少して、Windows95に移行。
    どちらにしても慣れの問題だけだと思います。今はIntel Macで両方やっていますが、キーボードの使い方が違いますが、すぐに慣れます。
    Windowsユーザは食わず嫌いの人が多いように思います。
    一度食べればリンゴはおいしい。

  2. YungSang より:

    わたしはMac使いになって4ヶ月です。
    最初、特殊キーとキーボードショートカットに悩みましたが、
    もうWindowsにはもどれませんねぇ。

  3. くじゃく より:

    生粋のMacユーザーにしてみれば使いやすいのは当たり前の事。
    そういう者にとってその「使いやすさ」を他者に説明するのは、
    どうして1+1が2になるのか論理的に説明するのと同じくらい難しい、と私は思っています。実際、具体的に何が使いやすいのかと説明を求められると答えに窮する場面もしばしば(苦笑)
    そういう意味ではスイッチ組さんのお話というのは非常に参考になりますし、以前にも書いた通り本当に説得力がありますね。あらためて、Macってそういうところが良いのかと再認識させてもらっています。
    良い記事をありがとうございます♪

  4. くじゃく より:

    連投失礼します。
    そういえば以前に一時的にWindowsを使っていた時の事を少しだけ書いたのを思い出しました。akikaさんのこのエントリーとは関連性が薄いかもしれませんが、TBさせていただきました。

  5. やっと届いた New Mac♪

    いやぁ~、待ちくたびれた…。 思い起こせば14日前。 苦楽を共にしてきた愛しき相棒 PowerMac G4 と別れることを決断。 特に目立った不具合があったわけではないが、 今後を見据えると今が替え時と判断したのです。 旧友と別れ、新しい相棒を発注したのは9月15日(金)。 しかし、このタイミングは失敗でした(苦笑)。 あと数日早く注文してたら1週間前には届いていたのです(汗)。 お陰でずいぶんと待たされる羽目に(商品は最速のスケジュールで届いたのですが)。 で、やっとこ届いた新しい相棒がこちら↓

  6. akika より:

    >TORIOさん
    私もDOSからWin95に流れた口です。
    確かにWinユーザーは食わず嫌いも多いですが、「知らない」というのも多いですね。

  7. akika より:

    >YungSangさん
    そうですね。最初は、特殊キーなどに戸惑うかもですが、慣れた今はWinのショートカットキーを忘れました(爆)
    マイティマウスも絶品です♪

  8. akika より:

    >くじゃくさん
    そうですね。Macを使ってしまうと、この使い勝手の良さが当たり前になってしまいますね。
    でも、Winユーザーは使いにくいのがパソコンだと思いこんでる気がします。
    そこをうまく説明できたらいいけど、難しいですよね。
    使ってみないとこの良さは説明しづらいですね。
    私も仕事でちょっと使ってた時は、こんなに使い勝手がいいとは思いませんでした。
    MacとWinの互換性が昔から高かったら、最初からMacを買っていたのに、と思うと悔しいです。