結局iPhone6をスルーしたというお話し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

こんばんは。@a_kikaです。

ずっと書こうと思いながら、書けないままでいたiPhone6を結局どうしたか、ということを書きたいと思います。

なんだか、今更感がなくもないけれど、おつきあい下さいませ。

Ad
iPhone6以前、『iPhone6の購入に悩み中』という記事を書きました。

このときは、後ろ向きながらも迷っていました。
docomoのオンラインでなら入手できそうだったというのもあります。
で、結局、お前はどうしたんだ?と言うと、結論を言うと、今のところはスルーという結論になりました。

悩んでいる最中に、仕事用に購入したiPhone6のモックアップが手元に届きました。
なんていいタイミングなんだ!と思ったのは言うまでもありません(笑
で、モックアップを片手にまた悩みました。
この瞬間は、機種変するという方向へ気持ちがグラっといっていましたね。

まず、4.6インチでスリムということで、非常に手にしっくり来たのが、◎。
5インチのXperia Z1は満足だけれど、やっぱり少し重いし、幅が広い。
大きさ的には、Xperia GXに大満足している私としては、このiPhone6の大きさや薄さというのは非常に魅力的に見えました。

なのに、なぜスルーしたの?

やはり、見た目的に、私の中ではアウト品だったこと、そしてNFC非搭載だったことが理由です。

カメラ部分に関しては、ケースをつけるとちょうどいいかな?という感じ。
しかし、ケースも極薄から普通タイプまで色々あります。
極薄タイプじゃ無理だろうな、と思いました。
普通のレザータイプで、やっとかな?と思ったこと。
確かにケースをすることで出っ張りは出っ張りではなくなるわけだけれど、今までのiPhoneはカメラ部分がケースよりへっこんでた。
だから、カメラ部分に傷がつくことはなかった。
けれど、ケースをつけてちょうどというのはどうなんだろう?
そんな不安がありました。

そして、これもケースをつけてしまえば見えないのだけれど、あのDラインがやはり気になりました。
コレは本当にどうでもいい理由かもしれません。

でも、結局は、NFC非搭載ということ、iOS8以降の不具合の多さから、スルーすることにしました。
確かに、薄いし、今までのiPhone5より大きいしGood。
だけど、私にとってはそれだけ。
それなら、Xperia GXでいい。
いや、Xperia GXはAndroidでiPhoneじゃないけどね。
しかも、仕事用だけどね。
でも、NFC非搭載、しかも大きさも同じ。
だったら、シングルタスクよりマルチタスクの方がいいし、何よりiOS8以降の不具合にイライラしているので、ダメだった。

iPhone5をiOS8にしてから、Wi-Fi不具合が出ていました。
それで、Wi-Fiをリセットしたり、と色々ネットを参考に試したのですが、結局改善されないままでいます。
しかも、Wi-Fi繋がっていても、まるでパケづまりのような遅さ。
一瞬、家のルーターがおかしいのかと思って、Xperiaを触ってみると問題ナシ。
つまり、iPhoneの問題な訳ですね。
最近は、iPhone5を使うと必ずイライラがやってくる、という始末。
まぁ、バージョンアップで改善されると思いますが、少なくとも今の段階のiOSにお金は出したくない。

後、スルーのきっかけのひとつになったのは、Xperia Z3 compactの存在でしょうか。
色もXperia Z1と違うラインナップで、しかも、カメラ性能やその他諸々iPhone6より上。
画面サイズは一緒。
これ、惹かれちゃいます。
後、進化したという、Arrowsが気になったり。

確かにiPhoneは使いやすいです。
Androidがどれだけ良くなっても、そう思います。
でも、今の段階で、私はAndroidを手放せない。
それは、NFCというのもあるけれど、マルチタスクという便利さ。
例えば、バックグランドで音楽を流しながらTwitterをするとか、そんなこと。
一々、新しいアプリを立ち上げる度に、1つ終わらすというのが最近面倒になってきた。

だったらAndroidだけにすればいいのか…というとそれも出来ないわがままさ。
というのは、文字を入力しているときの多言語キーボードへのキーボードがiPhoneは簡単。
日本語、英語だけならAndroidも楽。
だけど、それ以外の言語になると、設定画面を開かないといけない。
これが、地味に不便。
でも、iPhoneだったら、あらかじめ、その言語をインストールしておけば、キーボードの地球マークを押すことで切り替えられる。
日本語を打って、韓国語を打って、広東語を打って…なんていうことをわざわざ設定画面にいかないでできることは私には大きいです。
多分、このキーボード切り替えが楽になったらAndroidだけにもできると思います。
でも、今は無理。
結局、iPhoneとAndroidとを状況で使い分けるのが私的には一番ストレスのない方法のようです。

しかし、iOS8以降のWi-Fi不具合、本当に限界です。
そう考えると、手放そうかな、と思うわけですね。
で、不具合が解消されて、私的にiPhone欲しいと思ったら新規契約すればいいかな?とか。

とりあえずは、iPhone5で様子を見るつもりです。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする