オンラインストレージ任せは危ない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

こんばんは。@a_kikaです。

今日、休憩時間にネットでニュースを見ていたら、Dropboxから約700万人のユーザーIDとパスワード流出というニュースを見ました。
そして、しばらくしてから、今度はユーザーデータが消去されるというバグが発生しているとのニュースを見ました。

Unnamed

ユーザーIDとパスワード流出。
これは、慣れって怖いもので、「あぁ、今度はDropboxか」なんて思ってしまったのですが(慣れって怖い)、データ消去は「え〜」っとなりました。
いえ、私がDropboxに入れているのは、1PasswordといくつかのMP3なので、それほど重要ではないのですが、一応ログインして確認しました。
データ流出になったから、データが消えたのかと思いきやどうもそうではなさそうで。
何も、重なって起きなくてもいいでしょうに、と思ったりもしました。しかし、こう考えるとオンラインストレージも結構怖いな、と思いました。
私は仕事で使うデータをオンラインストレージを使っています。
もちろん、Mac上にもあるけれど、それほど神経質になっていなかったり。
けれど、今日のDropboxの件で、オンラインストレージも安全ではない、と思いました。

有料であれば大丈夫、と思っていたけれど、考えてみればサーバーもクラックされたり、データ飛んだりってあるんですよね。
そう考えると、今までMac上にあるより安全、とどこかのんきに考えていたけれど、決してそうではなく。
逆にMac上にあるということは、Time Machineのバックアップさえあれば、オンラインストレージより安心なんですね。
もっと言えば、物理的にUSBメモリとかに落としておけば万全なのでしょうが、毎日更新されるファイルは大きくなってしまうので、これは却下したいですね。

どちらにしても、最近、公私ともにオンラインストレージを活用していて、今日のことで
「オンラインストレージに預けているだけでは危険」と思いました。
やはり大事なデータは何重にもして保管するのが一番ですね。

Dropbox

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする