AmzonはオーディオサポートのE-inkシリーズをもう出さないのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

日本のAmazonで購入したKindle Paperwhite以外に洋書用にKindle touchを持っている@a_kikaです。

このネタって、Kindleユーザーの中でも、洋書読みの、しかもオーディオブックを聴く人にしか需要のないものなのですが、ちょっと気になったので…。
まぁ、個人的希望と言いましょうか…。

最近は忙しく、あまりKindle touchで洋書を読むことがなかったのですが、昨日、熱が結構高かったのもあって、つい本を読みたくなり、放置したままだったペーパーバックがあるのを思い出し、久しぶりにKindle touchを手にしました。
コレです↓↓

Kindle touchKindle touchが米Amazonで発売されたのが、2011年9月。
画面は600×800ピクセルです。
それに対し、Kindle Paperwhiteは758×1024ピクセルです。

このわずかの差のようなものが、意外と本を読む上で違いがあるということに気がつきました。
明るさ調整をしても、最近はKindle Paperwhiteを見ていたので、どうにも違和感が。
暗いんですよね、液晶が。
けれど、Kindle touchのいいところというか、個人的に気に入っているのはオーディオサポートなこと。
つまり、洋書を読む上で、読み上げ機能やオーディオブックを聴くことができるんですね。
これは、オーディオサポートのないKindle Paperwhiteではできません。
Aオーディオブックだけ他の端末でということになります。
まぁ、iPhoneもあるし、Androidもあるし、タブレットもあるけれど、米Amazon傘下のAudibleだけでなく、米Amazon自体でオーディオブックって扱っているんですよね。
けれど、最近のKindleのE-inkシリーズは全てオーディオサポートしていません。
つまり、「オーディオブックを聴きたければ、Kindle Fire HDやKindle Fire HDXを買いなさい」ってことでしょう。

でも、Kindle Fire HDやKindle Fire HDXって、Kindleではあるけれど、普通のタブレットですよね。
ゲームが出来たり。
そしたら、Kindle Fire HDやKindle Fire HDXをあえて買う必要ってどれくらいあるんだろう?
まぁ、普通のタブレットより安いから、そんなもの?
けれど、Kindle Fire HDやKindle Fire HDXでなければいけない理由ってないと思う。

一方、E-inkは本を読む上で目が疲れにくい。
私も、一番はじめはiPadでKindleを読んでいたけれど、やはりタブレットって明るい分、読書をするには目が疲れるんですよね。
それがあったので、Kindle touchを購入し、日本語用にKindle PaperwhiteとSony Readerを購入しました。
本の虫の私には、このE-inkというのは本当に重宝する。

けれど、昨日Kindle touchで読んでいて、「Kindle Paperwhiteだったら、もっと読みやすいだろうな」と思いました。
でも、オーディオブックも聴く私としては、オーディオサポートのないKindle Paperwhiteでは、ブックだけ別のデバイスを使うというのが面倒。
つまり、今持っているタブレットか何かを日本のAmazonではなく、米Amazonにしなおす必要がある。
ま、一度やってしまえばいいんだろうけれど、もし、その端末で日本のAmazonでKindle本を購入したい場合(雑誌など)、一々ログインし直す必要がある。
これ、パスワード等から面倒です。

日本では、オーディオブックを聴く人というのは少ないと思うけれど、アメリカでは結構いると思うんですよね。
なのに、最近のKindleのE-inkシリーズはオーディオサポートなしばかり。
つまり、オーディオブックを聴きたい人は、E-inkシリーズ以外を選ぶ必要がある。
でも、これって、Kindle Fire HDやKindle Fire HDXでなければいけない理由が少ない以上、Amazonとしても損失だと思うんですけどね。
E-inkで読んでオーディオブックで聴く…。
オーディオブックが流行っていない日本ではピンと来ないかも知れないけれど、アメリカではオーディオブックは昔から人気ですから。
この需要は大きいと思うんだけどな。

いえ、別にAmazonが損をしようと私は関係ないのですが、それでもユーザーとしてE-inkシリーズでオーディオサポートがない以上、今使っているKindle touchが壊れた場合、またわざわざ古いKindle KeybordやKindle touchまたは大きいけれど、Kindle DXを購入するしかありません。
Kindle DXは1200×824ピクセルだけど、9.7インチもあるんですよね。大きい…
6インチにこだわるなら、古いモデルを選ばなければいけない…
なんだか、変じゃない?
こんなことこだわるの私だけなのかもしれないけれど…
つい、今のKindle touchから買い換えはないと思うしかない、と考えたらちょっと寂しかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする