春から最近までのこと。ブログ更新できなかった理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

こんばんは。@a_kikaです。

Yosemiteがリリースされて、色々ネットで見ていました。
不具合も少し出ているようで、仕事で使っている身としては、少し様子見することにしました。
office for Macもあるし、Adobe群もあるし、何よりWi-Fi問題。
Twitterで”Mac a la Carte“の@hatti0119さんにWi-Fiは大丈夫と教えて頂きましたが、現在、iPhoneのWi-Fiに泣かされているので、諸々含めて様子見に決めました。

今日はちょっとネット関係から離れた、個人的なことを…

鬱病このブログを今年の4月から数ヶ月更新が止まっていました。
その後、更新はしましたが、頻度は落ちていました。
今は、復活に向けて…という感じです。

韓国留学中はブログ更新をしていませんでしたが、それはあらかじめわかっていたことだし、告知もしていましたが、今回は告知なしで。
その理由は、鬱病です。

えーっと、実は元々、パニック障害があったりします。
私が色々外へ出ないのは、これがって。
そして、鬱病というのも今回が初めてではありません。
昔、メニエール病になって少ししたころ、とてもひどい鬱病になりました。
それから、たまーに軽く鬱っぽくなることがありました。
でも、それほど酷くなかったので、普通に生活できたんだけど、今回はちょっと辛かった。

うちは親が脳梗塞をやっていて、軽いアルツハイマーであることが2年前にわかりました。
そんな中で、色々と悩むことが多く、元々1人で抱えやすいので、こういった形に出ることになります(良くないな)

それが今年の春から、また結構とらわれてしまったのは、4月の消費税増税+同時にお店のアクセス数が半減してしまったことでの収入半減。
個人でやっているネットショップって、価格競争では戦えません。
それをしたら、注文数は多いけれど、黒字にならない。
そんなことを経験していたので、ある時を境に価格競争はやめました。
それでもアクセスがあったので、なんとかなっていたのですが、急にアクセス半減。
しかも、消費税増税。
これは大打撃でした。
そんなんで、お店の必要経費の捻出、そしていつもついて回る家計。
こんなことが重なり、鬱になってしまいました。

元々パニック障害があり、最近は、もう広場恐怖もだいぶいいし、周りには言わなければ気づかれないレベル。
それでも、やっぱり、引き起こしやすいんでしょうか。
鬱病になり、人に恐怖を感じるようになって、ネットも怖くなりました。

お店のアクセスを少しでも増やすため、自分なりに色々調べてやってみたりしました。
(この一部は、ブログ記事にしています)
そんなんで、精神的余裕だけでなく時間的余裕もなくなってしまって何も出来なくなってしまいました。
この間、Twitterもほとんど呟かずでした。

今は、完全ではないけれど、脱してきました。
また、定期的に(←おいっ)またあるのかもしれないけれど…。
でも、今回辛かったのは、”休職”ということができないこと。
ゆっくり休みたくても、そうはいかない状態で、これは本当に苦しかった。
個人事業の場合、”休職”ってできませんもんね。
まして、仕事が大きな原因のひとつと言ったら無理ですよね。
この間、やたら韓国に逃げたかったです(親友に会いたくて)
パスポートなくして、無理でしたが(爆)

今は、お薬のおかげか、将来、田舎へ引っ越したいと思ったりしたことで、だいぶ良くなってきました。
もちろん、お薬も大きいですね。

ブログには、あまり個人的なことは書かないのですが、ちょっと今回は暴露してみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする