iPhone5をiOS8.1.1にアップデートして、またメインスマホがiPhoneに戻りました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

数日前に書いたエントリーをすぐに覆すことになった@a_kikaです。

数日前に『メインスマホをiPhone5からXperia Z1に変えた理由』というエントリーを書いたばかりなのですが、iOS8.1.1がリリースとなり、またメインスマホがiPhoneに戻りました。

結論を言うと、一言で終わってしまうのですが、iPhone5でiOS8.1.1にアップデートしたらどうなったかということを少し書いてみたいと思います。

Ad
iPhoneまず、私がメインスマホをiPhone5からXperia Z1に変えた理由をまとめると…

  • Wi-fi途切れ、つまりが酷い
  • OSが大きすぎる
  • 動作が重くなった
  • タッチ反応が悪くなった

の4点です。

そして、これは私がエントリーを書いたのが遅いのですが、すぐにiOS8.1.1がリリースされました。
この、iOS8.1.1はiPhone4S、iPad2の安定性及びパフォーマンスの向上というものでした。
つまり、古い機種に対してのリリースとも言えるので、淡い期待を抱きながらアップデートしました。
結果…

  • Wi-fi途切れ、つまりが酷い→たまに途切れはあるけれど、あまり気にならないレベルに!
  • OSが大きすぎる→問題なくアップデート可能。小さくなったみたいです。
  • 動作が重くなった→劇的改善!
  • タッチ反応が悪くなった→まだ多少はありますが、これも随分改善され、使えるレベルに

この結果は、アップデートしてすぐではなく、しばらく様子を見た結果です。

Wi-fi途切れは、Twitterで「ルーターとの相性では?」というアドバイスも頂き、正直諦めもあったのですが、
iOS7代の頃と比べるとたまに切れることはありますが、”以前のブチブチ途切れてストレスになる!”ということはなくなりました。

動作は、”一体、アレはなんだったの?”と言いたくなります(笑
あんなに重かったのが、嘘かのようになりました。

タッチ反応も、たまにフリーズしてしまうことはあるけれど、これも文字入力のたびではなくなったので、
個人的にはそんなに気にならなくなりました。

ただし、あちこちで指摘されているようにバッテリーのもちはちょっと悪くなったような?
これが改善されたらパーフェクトなのですが、一番ストレスだったことが改善されたので
個人的には我慢できています。
これは、本当に個人個人違うのでなんとも言えませんが、Wi-fi途切れともっさり感がとにかく酷すぎた人には耐えられる範囲かなぁ?と…

iPhone4Sでは実際どうなっているのかはわかりませんが、iPhone4Sについで古い私のiPhone5では”メインとして耐えうる”という結論になりました。
古い機種のiPhoneでアップデートを躊躇されている方の参考になればと思います。

しかし、結局、Xperia Z1がメインスマホだったのは短い間でした

以上、出戻り@a_kikaでした

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする