【完全版】MacのSafariで”サーバーが見つかりません”となった場合の対処法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

廃人化からゆるゆる復活中の@a_kikaです。

だって、12月って忙しいのに廃人している暇ありませんし、自分的にも嫌ですしね。

さて、今日は、MacのSafariで”サーバーが見つかりません”が頻発する場合の対処方法を書いて見たいと思います。

スポンサーリンク

Safariでサーバーが見つかりませんと出る

普段、MacでのブラウザはIronかSafariを使用しています。

したいことによって使い分けているのですが、Safariで”サーバーが見つかりません”というメッセージが頻発するようになりました。

見られないサイトが多くなり不自由だったので、対処方法を調べてみました。

“Mac Safari サーバーが見つかりません”と検索すると、驚くほどヒットします。

結構多いことなんですね。

ビックリ…

MacのSafariで “サーバーが見つかりません” と出た場合の対処方法は下記の4種類です。

  • ターミナルで”dscacheutil -flushcache”とコマンドを打つ
  • Macを再起動
  • ネットワークの環境設定でDNSを追加
  • DHCPリースを更新

一つ一つご紹介しますね

ターミナル

まず、再起動は面倒だったので、ターミナルでコマンドを打ってみました。

「ターミナルは、ちょっと怖い…」

と思う方もいるかもしれませんが、コマンドをコピーするだけでOKですよ。

ターミナルは、Macの「アプリケーション」→「ユーティリティ」にあります。

これですね。

MacのSafariでサーバーが見つかりませんと出た場合の対処法ーターミナル

今回使用するコマンドは↓

『dscacheutil -flushcache』

上記のコマンドとコピーしてペーストすれば大丈夫です。

が、私の場合、どうもあまり改善が見られませんでした。

Macの再起動

次に、Macの再起動です。

これは、別に説明も必要ありませんね。「アップルマーク」→「再起動」でOKです。

考えてみたら、ターミナルより簡単かも。

DNSの追加

次に、DNSの追加での対処法です。

「システム環境設定」→「ネットワーク」へと進みます。

DNSの追加は、ネットワークの環境設定で”8.8.8.8″と”8.8.4.4″というDNSを追加するというもの。

ネットワーク環境設定

システム環境設定で、ネットワークを選びます。

すると上記の画面になるので、”詳細”をクリック。

DNSの追加

左下の+アイコンをクリックするとDNSを追加できるので、そこで”8.8.8.8″と”8.8.4.4″と追加しました。

そしてSafariで先ほど開けなかったサイトへアクセスすると問題なくアクセスできました。

私はコレで解決しました。今のところ問題ありませんね。

DHCPリースを更新

「システム環境設定」→「ネットワーク」と進みます。

MacのSafariでサーバーが見つかりませんと出た場合の対処法ーDHCPリースを更新

そして、「詳細」をクリックします。

次に出てきた画面で、「TCP/IP」タブをクリックします。

そこにある、「DHCPリースを更新」をクリック。

MacのSafariでサーバーが見つかりませんと出た場合の対処法ーDHCPリースを更新

さいごに

MacのSafariで「サーバーが見つかりません」と出た場合の対処法をご紹介しました。

どの方法で解消されるかは人によるので、「これが一番いいよ」というのはないので、

一番簡単なのからやってみたらいいと思います。

私は、ターミナルでコマンドを打つのを一番最初に試したけど、再起動が一番簡単だと思います。

再起動→ターミナル→DNSの追加→DHCPリースを更新って感じでやっていけばいいんではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする