Macをデュアルモニターにしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

こんばんは。@a_kikaです。
今日は世間様はクリスマス・イブらしいけれど、今日も明日も仕事で、しかも明日で仕事納めなため、何かと慌ただしく、今日は特に何もせず通常の日と同じに過ごしています。
明日は、夕方からケーキとチキンを取りに行って、ご馳走の予定です♪

Windowsで使うためにディスプレイを購入したのは、こちらこちらでエントリーしている通り。
「Windowsを使うぞ!キャンペーン」としてディスプレイが大きければ…と思い購入しました。
購入したのが去年の3月。
このキャンペーンは、虚しく終わっています。
せいぜい、青色申告ソフトを使う時くらいしか使われていないという結果なので、購入したディスプレイはインテリアと化していました。

しかし、それじゃもったいないと思い、今更ながらにiMacに繋いでデュアルモニターにすることにしました。iMacとディスプレイを結ぶのは、ThunderboltとDIV-Dのケーブル。
ここだけの話し、ケーブル買うのにも結構悩みました。
Mini DisplayportとThunderboltの違いがイマイチ不明確だったので。
で色々調べ購入したのはこちら↓↓

MacLab. Mini Displayport (Thunderbolt) – DVI-D (24 1/18+1ピン互換) 変換ケーブル 1.8m ホワイト 【相性保証付き】

新品価格
¥1,080から
(2014/12/24 21:42時点)

相性保証付きというのが決め手になりました。

そして、今日届きました!じゃーん!

Disp

デジカメのバッテリー切れでiPhoneで撮ったため、綺麗じゃなくてごめんなさいm(_ _)m

で、早速繋げてみた!

iMacデュアルモニター

ディスプレイは23インチあるのですが、iMacが27インチのため、なんだかすごく小さく見えますね。
そして、あまり綺麗じゃない…(/_;)
新しいの欲しくなった…

そして、アプリを立ち上げてみた。

iMacデュアルモニター2

コーディングする時や、仕事でメールアプリとブラウザを分けて立ち上げたい時に使う予定です。

でも、実際iMacでデュアルモニターにしてみて思ったのですが、iMacの液晶が綺麗すぎて、そこそこのディスプレイでは見劣りすることに気がつきました。
いや、確かにWindowsに繋いでいた時も、「見づらいなぁ」とは思っていたのですが、再実感したというか。
ま、手持ちのディスプレイを活かしたかったので、今回はこれでいいです。

しかし、デュアルモニターにしてみて思ったのは、iMacが27インチと大きいので、マウスの移動が結構大変でした。
これも慣れかな?

以上、iMacのデュアルモニター化でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする