今年最後の買い物。ドコモAQUOS ZETA SH-01Gが届いたので開封してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

こんばんは。昨日はシャープのAQUOS ZETA SH-01Gをいじって終わってしまいました。@a_kikaです。
そして、Xperia Z1とどちらをメインにしようか悩み中です。

さて、そのAQUOS ZETA SH-01Gが昨日お昼頃届いたので、開封の儀を…。
今年最後の買い物です。しかも大きな買い物…

購入したのは、こちらの機種↓↓

SH-01G

それでは、開封してみます!!

Ad
ゆうパックで届きました。

K1

さて、では箱から出してみましょう!

SH-01G

小っさい…。
外箱も大きい訳ではないのに、もっと小さい。
どれだけ小さいんですか…。
で、その小さい箱を開けてみると…

AQUOS ZETA SH-01G

本体と、テレビ・モバキャスアンテナケーブル SH01、そしてスタートガイド類。
はい、コレだけです。
充電用のMicro USBやスタンド等はありません。
なんか、どんどん少なくなっていってますよね。
あ、でもXperia GXもそうだったか。

機種はコーラルとシアンと悩んだのですが、コーラルは可愛いけど飽きそうだったので、シアンにしました。
メタリックだけど指紋が付きにくくて○です。

AQUOS ZETA SH-01G

フレーム薄い!
フレームに関しては、SoftBankから出ているAQUOS CrystalやAQUOS Crystal Xの方がさらにフレームレスだと思いますが、十分フレームレスだと思います。
サイズで行くと、Xperia Z1より幅3mm広いだけで、縦に関してはXperia Z1より小さいです。
最新のXperia Z3と比べても同じく、縦はAQUOS ZETA SH-01Gの方が小さく、幅もAQUOSが3mm広いだけ。
重さでみるとAQUOS ZETA SH-01Gは159gなので、Xperia Z1と比べると12g軽くなりました。
ちなみに、最新のXperia Z3は重さ152gなので、Xperia Z3が一番軽いことになりますね。
Xperia Z1、どれだけ重いんだ…。

そして手に持ってみると…

SH-01G

女性の手としては普通の私です。
やっぱりこれだけの幅になると持つので精一杯ですね。
ちなみに、手の大きい父は余裕でした。
なので、手の大きな男性は大丈夫だと思います。

そして、これだけ大きいと持ちにくいのでは?と思いますが、ラウンドが少し出っ張ったようになっているので、持ちやすいです。
こんな感じ↓↓

SH-01G

Xperia Z1はこれがなかったから、これはありがたいですね。

で、裏を見ると…

SH-01G

画像ではわかりにくいと思いますが、メタリックに見えてマット気味。
そして、小さなドットというか模様のようになっているんです。
なので、指紋が目立ちにくいんですね。
Xperia Z1は指紋べたべたになるので、こういうのはいいですね。

ここまで、開けてから、新しいSIM(SH-01Gはnano SIMになります)を入れ、Wi-fiに繋げてから、新しいSIMでの開通作業をします。
といっても、SIMを入れたら電話をかけて、後はガイダンスに従えばいいだけなので数分なのですけれどね。

そして、Xperia Z1と比べてみました。

AQUOS ZETAとXperia Z1

機種自体の大きさは大差ないのに、AQUOS ZETAは画面大きいですよね。
画面の大きさに比例して本体も大きいと嫌だけど、同じくらいのサイズで画面だけ大きくなるのはいいですね。

しかし、このシャープのデフォルトのホームは使い辛かったです。
Xperia Z1はカスタマイズしちゃってるけれど、でも実はホームランチャーアプリは使っていないんです。
最初は使っていたんだけど、Xperiaのホームは十分使えるんですよ。なので、ランチャーはアンインストールしちゃいました。
アイコンと壁紙変えただけという、Androidとは思えない手抜き画面です(^^ゞ

さて、ここでAQUOS ZETA SH-01Gのブラウザを立ち上げてビックリ。
画面が黄色っぽい…。

Xperia Z1と比べたのがこちら↓↓

AQUOS ZETA SH-01GとXperia Z1

明るさは同じくらいにしてあるんですが、AQUOS ZETAの方の白い画面部分が若干黄味がかっていませんか?
というか、Xperia Z1はこうやってみると少し青みがかっていたんですね。
毎日見ているので気がつきませんでした。

ちなみにこの黄味ですが、最初こそ気になったものの、しばらく使っているうちに慣れました。
これは、モックでもちょっと見落としたかも…。

そして、まだ1日しか使っていませんが、次もシャープを買うかと言われると、今の段階では”次はない”と答えます。
次はやっぱりXperiaがいいです。
使い勝手が全然違う。
それは、ホームアプリもそうなのですが、文字入力が面倒!
すごく細かいことかもしれませんが、アルファベットを入力する時。
特にパスワードだったりすると、大文字と小文字を混在させている場合もあると思います。
私もさせています。
iPhoneもだけど、Xperiaの文字入力のPOBox Touchでも小文字でアルファベットを入力しても、あるキーを押せば大文字にすぐなりますよね。
シャープはこれがない!
つまり、何回もタップしなければならないわけです。これ、地味だけどすっごく不便です。
フリック入力なんてできません。昔の携帯入力をしなくてはいけない。
色々とパスワードを入力していて、かなりいらつきました。
顔文字とか出しやすいけれど、同時にキャリアオリジナルの絵文字がガンガンヒットするのが邪魔。
今って、こういう絵文字って使うのかな?
キャリアメール使わなくなって久しいのでわかりません。
使う人にはいいかもしれないけれど、使わない身にしてみると邪魔以外の何者でもありません。
絵文字は絵文字で変換ではなく、あるキーを押すと一覧が出るという昔のガラケータイプのにして欲しいです。
普通に文字入力をするときにこれは邪魔!
こういった文字入力に多大なる不満を抱き、かつ個人的にgoogle日本語入力のキーボードが美しくなくて嫌なので困りました。
ひとつのキーにフリック入力用の文字が小さく書いてあるのが美しくないっ!
フリック入力初心者にはいいと思いますが、美しくないです。
なので、google日本語入力は使えないので困った。
少し前まではATOK Passportにしていたのですが、Macはgoogle日本語入力に変えたので解約したばかり。
失敗した…と思っちゃいましたよ。
いえ、まぁ購入しろ!って話しなんですが、次もシャープと言うなら機種変しても使うので購入しますが、
Xperiaの標準IMEであるPOBoxはすごく使いやすいんですよ。
google日本語入力のように、フリック入力用の文字なんて書いてないので普通のキーボード。
そして変換精度もかなりいいです。
少なくともXperiaにATOKはいりません。
なので、ATOK買ってももったいないよねぇ、と思っていたら、先人の知恵は素晴らしいです。
Googleプレイでもダウンロードできない、まさにXperiaだけの特権・POBoxをXperia以外にも入れることが出来るというのでやってみました。
結果、つつがなく、AQUOS ZETA SH-01GでもPOBoxを使えるようになりストレスもなくなりました。

まぁ、Androidは自分で色々いじれるので、ホームランチャやキーボードに不満があってもカスタマイズすれば使いやすくできるのはありがたいですね。
iPhoneはこういったことが出来ないので、その辺が辛いですね。

気になるバッテリー持ちですが、これはまだ日が浅いので未評価です。
バッテリー容量的にはAQUOSの方が200mAh大きいのですが、どうなんでしょうか。
とりあえず昨日は、届いた時点で50%ちょっとで、みるみるうちに減っていったので充電したのですが。
これから、Xperia Z1と同じように使ってみて、どちらがもつか見たいと思います。

後、もうこれは言う必要もありませんが、AQUOSもヌルヌルサクサクです。
それとマジックグリップは便利ですね。これはいいです。

後は使い倒していきたいと思います。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする