Apple Watchが日本でも4月24日に発売。Apple Watchのここが魅力

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

Yosemiteがリリースされてから、不具合が心配で今までアップデートしなかったのですが、
やっぱりYoasemiteが気になるし、そろそろ大丈夫かと思い、取り急ぎアップデートだけしました。
まだ、わからないけれど、アイコンに慣れないですねぇ。
HDDのアイコン、アレはちょっと酷くない?
使用しているアプリに、いくつか不安なのがあるので、それはこれから使いながら確認します。

さて、昨日はAppleの発表がありましたね。
いつもなら、絶対に見逃さない発表なのですが、
今回はiPhoneやMacはなかったし、あまり体調が優れなかったのでパスしました。
なので、今日昼間にチェックしました。

今更だけど、Apple Watchなかなか魅力的ですね。Apple watch selling points 654x373

今回の発表前に一番話題になっていたApple Watch。
日本ではいつ発売になるんだろうかと噂されていましたが、
アメリカと同じ4月24日に発売が決まりましたね。
予約は4月10日から。

個人的には、Apple Watchは購入しません。
いや〜、欲しいモデルが高い…(/_;)

正直、発表まではそんなにApple Watchは気になりませんでした。
というか、食指動かず、といった感じでした。
メールとかメッセージを時計で見たくなかった、というのがあります。
基本的に携帯に監視されるようなのが苦手です。
スマホ3台使っている人が言う言葉ではないと思うんですけどね^^;
私のスマホはメッセージやメールよりも、公衆電話がないから、その代わり。
後は出先で調べ物がしたい時のためと時間確認が主です。
なので、外出して時間があってもあまりメールやメッセージはチェックしません←
時計代わりといった役割大きいですね。

“時計代わりの役割が大きいならApple watchいいんじゃない”と思いますよねぇ。
いいんですよ。ただね、メールとかメッセージに嫌でも気づいてしまうのが、嫌なんです。
ハイ、わがままです(爆)

なので、Apple Watchは別に〜…と思っていたのですが、
動画を見て、いいな、と思いました。
それは、ヘルス機能ですね。
iPhoneでもヘルス機能はあるけれど、iPhoneをポケットなどに入れるのはがさばる。
でも、腕につけるのも嫌。
その点、Apple Watchは時計なので、腕にはめても違和感はないし、がさばりません。
気軽にチェックできるのはいいな、と思いました。
“これなら、いいかも!”
そう思いました。
私にとってのApple Watchはヘルス機能が一番の魅力でした。

と、何気に気になり、いいかも…いいな…なんて思ったんですが、スルーです。
なぜかと言えば、すごくシンプルに、欲しいのが高い!それだけです。

Apple Watchって、Apple Watch、Apple Watch Sport、Apple Watch Editionの3タイプがありますよね。
一番安いのはApple Watch Sport。
確かにスポーツをするなら、汗等考えてこれが一番いいのかもしれませんが、
私の場合は足首を痛めて癖になっているため、ジョギングができません。
なので、ウォーキングをしているのですが、ウォーキングってそんなに汗かかないし。
そうなったら、ファッション性を考えて私的にApple Watch Sportはありえない。
腕時計と考えるなら、ピンクゴールドやゴールドがいいけれど、Apple Watch Editionは高いし、何よりちょっと違う。
一番近いのが、ステンレススチールケースモデル。
本当は、これでメッキでいいからピンクゴールドかゴールド…なんだけど、ないならステンレススチールケースだよね、と。
で、このステンレススチールケースの38mmは11万3800円とか…(+_+)
ヘルス機能あるから、普通の時計とは違うけど、それでも11万とか無理。
これで、私の好みドストライクで来たら違うのでしょうが、違うし…

まぁ、考えてみたら、ウォーキングだったらiPhoneでもいいんです。
iPhone5ならそんなに大きくないしね。
ただ、手ぶらで歩きたい、とそれだけのワガママなので(爆)

でも、なんだか見ていて思ったのは、「やっぱりAppleってアメリカの企業だな」ということ。
最近は日本でもそうだけど、アメリカって日本以上に健康とか気にしますよね。
ジョギングする人やウォーキングする人って日本以上に多い。
健康オタクですからね。
Apple Watchって思い切り、健康オタクな人向けのデバイスだと感じてしまったわけです。
これが、アメリカの企業だな、と当たり前のことを感じた理由です。
だけど、アメリカほどでないにしても、世界的にそういった波は来ていると思うので、
時代にあったデバイスではあると思います。

そして、ウォーキングに連れて行くなら、やっぱりiPhone5は手放せないな、と思った@a_kikaでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はる より:

    初めまして。
    AppleWatchはやはり発表されるととても魅力的ですよね。
    私も欲しいです。

    ただ、一つ疑問があります。

    私はiPhoneを毎年買い換えています。
    つまり、スマホなら人によっては新個体が出たら1年もしくは2年で買い換えるということです。

    しかし今回のWatchはなかなかに高く設定されてますよね。そのあたりAppleは買い換えさせるように毎年出すんですかね。
    ステンレスモデルが高くてそんなことになって欲しくないです。

    • akika より:

      承認が大変遅れ申し訳ありません>_< また、コメントありがとうございます。 Apple Watch確かに高いですよね。 スマホのように買い換えるにはちょっと... となると、普通の時計のように長く使うのか、というと、OSアップデートでどうなるのか? などの疑問はありますよね。 どのくらいのスパンで新しいのを出すのか、その辺も気になります。