Mac向け日本語入力アプリを全部試してわかったATOKのすばらしさ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

こんばんは。もうすぐApple Watchが発売になるけれど、静かな@a_kikaです。
Apple Watchいいじゃん!と思ったけれど、時計使わないので、スルーなのです。

さて、最近、あることを試していました。
それは、Macにおける日本語入力アプリの比較!
毎日、文章を打つ量が多いので、日本語入力には妥協できないのです。
Mac使いになってから、ことえり→かわせみ→ことえり→ATOKと移っているのですが、今はかわせみはかわせみ2になり、ことえりはYosemiteから日本語IMに。
そして、ここ数年はgoogle日本語入力が人気なので、2015年現在、どの日本語入力が一番いいのか気になりました。
そこで、全部試してみました!

Mac日本語入力アプリ比較まず、現在のMacのOS環境がYosemiteなので、ことえりは対象になっていません。

Mac標準 日本語IM

まずは、Mac OSX Yosemite標準の日本語入力。
Mavericksまでは、”ことえり”が親しまれていましたが、Yosemiteから日本語入力を刷新しましたね。
Yosemiteの日本語入力は、オープンソースの形態素解析エンジン”MeCab“などを元に作られたそうです。
ことえりより、変換精度が良くなったという噂です。

そして、実際使ってみました!
うーん、確かにことえりよりはいいかもしれない?よくわかりませんでした。
しかし、大量の日本語を打つ身としては推測候補もないし、入力する量がさらに増えるので、ちょっと辛い。
ただし、Mac標準なので色々と安心感はあるかもしれません。

かわせみ2

かわせみ2の前バージョンのかわせみは一時期使用していました。
その、”かわせみ”がバージョンアップ。
私が”かわせみ”を辞めた理由が変換精度でした。
「なんで、これが出ないの?」ということがちょくちょくあったため、かわせみの使用をやめたのでした。
そして、かわせみ2はバージョンアップということで、期待と不安が入り交じった状態で使用してみました。
結果。
うーん、やっぱり変換精度がイマイチ。
確かに、Mac標準IMよりはいいです。だけど、「これ、どうして?」ということが度々ありました。
お値段は安くていいのですが…。

かわせみ2 物書堂

google日本語入力

Androidスマートフォンでは使ったことはあったけれど、実はMacで使用するのは初めてでした。
ネットではATOKから移行する人も多く、googleというグレー部分はあるものの、期待を込めて使ってみました。
これ、人気になる理由わかるかも、と思いました。
変換精度もかわせみ2よりいいです。
これで無料なら確かにいい。
と、最初は思ったのですが、使っているうちに変換精度がおかしくなってきました。
私はカタカナを入力するとき、スペースキーで変換するのですが、これでカタカナがうまく入力できなくなりました。
例えば、”レッド”という入力をすると、”レッど”となるように。
漢字変換も、導入当初に比べると落ちていきました。
普通、日本語入力というのは、使っているうちに、どんどん自分がよく使うのが一番最初に候補として出るようになりますが、
google日本語入力は、どうもその点が逆でした。
使っているうちに馴染んでくるのではなく、使っているうちにストレスになる。
カタカナは、ファンクションキーで変換できるけれど、入力しているとファンクションキーで変換するよりスペースキーで変換した方が早いのです。
これは変換が必要な日本語独特だと思いますが、使っている言語が日本語なので、その日本語入力が楽にならなければ意味がありません。

google日本語入力

ATOK

この実験をするまで使っていたのがATOKです。
日本語入力に関しては歴史が古いです。
確かに、パッケージ版だとお値段も高いし、Passportだと毎月お布施を払う必要があります。
しかし、その価格に見合うだけの変換精度の高さだし、文章を大量に打つ人には便利すぎるくらいの推測候補があります。
この推測候補があると、入力って必要最小限で済むんですよね。
なので、入力量が多い私には嬉しい機能です。
そして、Macの日本語入力をすべて使って、久しぶりに使ったATOKは本当に感動物でした。
日本語IMやかわせみ2を使っていた時と比べると、入力の時間が格段に減りました。
高いけれど、日本語を入力することが多い人には、やはり一番いいです。

ATOK for Mac

ATOK Passport

それぞれの日本語入力の感想を連ねてみましたが、使ってみた感想としては、
日本語IM > かわせみ2 > google日本語入力 > ATOK でした。
有料のかわせみ2よりgoogle日本語入力の方がいいなんて。
ただし、googleのグレーゾーンが気になる方にはおすすめしません。

Macでの日本語入力アプリ選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする