話題のエディター Atomをインストールしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

最近、Githubが公開しているAtomというエディターが話題ですよね。
少し前に、「恋に落ちるエディター」としてSublime Textが話題になっていましたが、
Sublime Textから乗り換える人が多いのだとか。
ネットでよく見かけるので、気になり、インストールしてみました。

Ad
Atom

Atomのインストールとパッケージのインストール

まずは、Atomのインストールから。
AtomはMacだけでなく、Windows、Linuxでも使えます。

Atomのインストールは下記から。

Atom
https://atom.io/

Atomのインストールが済んだら、パッケージをインストールします。

私がインストールしたパッケージは下記です。

  • japanese-menu
  • その名の通り、メニューを日本語化してくれます

  • file-icons
  • ファイルをわかりやすいアイコン化してくれます

  • Linter
  • コード解析です。コードが間違っていたりしたらわかります

  • color-picker
  • CSSを書いたりするとき、カラーコードを使うのに重宝します

  • autocomplete-plus
  • 入力補完です

  • autocomplete-snippets
  • 入力補完にスニペットを表示させます

  • emmet
  • おなじみ、HTMLやCSSの簡単記述

  • japanese-wrap
  • 日本語を折り返してくれます

  • atom- html-preview
  • HTMLをプレビューできます

後は、bracketsやSublime Textのように自分の好きなテーマをインストールすることができます。

ちょっと使ってみました。

Atom

私は明るめが好きなので、ベージュにしました。
使い勝手はなかなか良い感じ。

なのですが、少しつまづきも…

まず、emmetのDOCTYPEなのですが、enになっているのをjaに変更しました。
この後、emmetでDOCTYPEが展開できなくなりました。
emmetのアンインストールをしてもだめで、一度Atom本体をアンインストールし、
再度インストールをしたらきちんと展開できました。

そして、これはまだ解決できていないのですが、HTMLプレビューができない!
CNTL+Pでプレビューできるはずなのですが、Atom再起動してもダメです。
Atom本体のアンインストール+再インストールでうまくいくのかはわかりません。
というか、ちょっと面倒になってきました。
それ以外の使い勝手はいいと思います。
Bracketsと近い感じなので、違和感はそんなにありません。
BracketsやSublime Textを使用している方には向いていると思います。

では、私はメインエディターになるか?というと今のところわかりません。
HTMLプレビューが解決されれば、なる可能性もありますが、解決されなければBracketsのままかと…
本当はHTMLプレビューは内蔵がいいので、Atom使いたいんですけれどね。
まぁ、少しいじってみようと思います。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする